So-net無料ブログ作成

刃牙道ネタバレ185話 ゴキブリ拳が見切られて武蔵の反撃になる!?刀はまだ使わない!? [刃牙道181~190話]

刃牙道ネタバレ185話 ゴキブリ拳が見切られて武蔵の反撃になる!?



ゴキブリ拳で
急所に三点同時攻撃を
仕掛けた刃牙ですが、
2回目は通用
しませんでしたね。

次は武蔵の番
ってことでしょうか。

対応力がすごすぎます。





武蔵が攻撃する


武蔵がもしも
二刀流で挑んでくれば
勝ち目はなさそうです。

刃牙も、
ゴキブリ拳を
一発で見切られて
さすがにちょっと
焦りを感じているのでは
ないでしょうか。

0.00~秒という世界で
戦う2人。

もはや、
完全に人知を
超えた闘いになっています。

武蔵の攻撃をくらって
立っていられるのかどうか。

油断の無い刃牙では
ありますが、
もう一打当てたい
ところではあるでしょう。

勝てないのか


武蔵に勝てる実力が
現状で見えたのは
範馬勇次郎ただ一人と
言っていいでしょう。

刃牙は父親である
範馬勇次郎を倒した
ということになっています。

腕っ節という意味では
勝ったとはいい難い
展開だっただけに、
やはり現状も最強は
このオーガ一人と言えそう
ですが。

刃牙は純粋に
敗れても再戦を
申し出てくるタイプの
闘いマニアです。

一度敗れても
そこから大きく学び
強くなるためなら
手段も選びません。

勝つために手段を
選ばない武蔵と
似ているようにも
思えますが
刃牙がその武蔵の
勝ちに対するこだわりまで
学んだのだとすれば
真っ向勝負に
こだわらない作戦が
用意されている気がします。

次なる一撃は
どちらに!?








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。