So-net無料ブログ作成

ゴールディポンドは密猟者の狩場!ミネルヴァはすでに殺されている!?【約束のネバーランド】 [約束のネバーランド:ミネルヴァ]

ゴールディポンドは密猟者の狩場!



ゴールディポンドに送られた
エマ。

そして、
そこが鬼達の
狩場だと知ったレイ。

密猟者とは、
そこに子供を送りこむ
鬼だったのだろう。

狩りを楽しむための
場を提供している





ミネルヴァはいない


ボールペンでこの場所を
指し示していたミネルヴァ。

本来なら救われるはずの
場所なのだろうが
そうはなっていません。

それが、
ミネルヴァが
作った狩場なのかと
言われればそうでは
ない気がしますね。

元々は、
ここに人間の村が
あったのでは
ないでしょうか。

それを、
知性の鬼が発見して
ミネルヴァもろとも
コロしてしまった。

そして、
そのときの狩りの
楽しみが忘れられず、
ここを利用して子どもたちを
住まわせて時折
狩りを楽しむ。

そんな風習が続いている
のかもしれません。

そうなると、
ミネルヴァはすでに
死んでしまっています。

人間と鬼との
出入り口を
知る唯一の存在だった
とするならば、
物資が何も届かなく
なった意味も分かって
きそうなものです。

しかし、
そうするとペンを落とした
あの白衣の人物は
一体だれなのでしょうか。

エマが救う


ここにいる
子どもたちの中には
脱走者も
含まれるのでしょうか。

それとも、
農園から時々
盗まれるという
子どもたちなのでしょうか。

後者である可能性も
十分ありますが、
少なくともオジサンの
仲間はここに
連れて来られた様子。

もう大人に
なっているでしょうから
ここで大人が登場したら
オジサンと同様に
手練で生き残っている
ってこともありそうです。

そして、
気になるのはノーマン。

もしかしたら
ゴールディポンドでの
再開もあり得るかもしれません。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。