So-net無料ブログ作成

終末のハーレムネタバレ34話 怜人が死ぬ!?凶弾はMKウイルス作成の首謀者の陰謀か!? [【最新】終末のハーレム31~40話]

終末のハーレムネタバレ34話 怜人が死ぬ!?



難民地区の
慰問で物資の供給を
行っている怜人に
スナイパーらしき
人物が銃口を
向けていましたね。

これは、
怜人が撃たれる
ということなのか。

さすがに、
それはないでしょうね。

⇒【火野恭司のハーレムな1日





朱音が止める


朱音はこの狙われる
現状を見て
都合がいいと
思っていましたね。

それは、
犯人のあぶり出しが
可能だからと
考えていいでしょう。

スナイパーらしき
人物が誰なのか
はっきりすれば
その後ろにいる組織も
分かってくるかもしれません。

現状は
片桐と朱音の母親である
長官が怪しいと
思われていますが、
おそらくは全く別の
誰かということに
なるでしょう。

周防ってことも
可能性としてはあります。

また、
なんとなく敵とは
思えないマリアも
怪しいと言えそうです。

もし、
マリアが敵なのだとすれば
その妹も翔太の近くに
いましたから
何か企みがあっての
ことかもしれません。

明らかにメイティングに
適さない年齢のマリア妹の
ちふゆの存在。

違和感がありすぎですね。

何かしらの
陰謀が絡んでいると
考えて良さそうです。

⇒【MKウイルスの真実と犯人!?

犯人組織


MKウイルスを
作り出した犯人組織。

その目的までは
わかりませんが、
少なくとも高い技術力を
誇っているはずです。

天才と言える
ちふゆやその姉である
マリア。

そういった天才を
使って作り出したのが
MKウイルスなのだとすれば
身近な人物ほど
危険と言えそうです。

恭司側にも
すでに犯人組織の
誰かの手が
届いているのかもしれません。

【こんな記事も読まれています】 ⇒【MKウイルスの真実と犯人!?
⇒【火野恭司のハーレムな1日








nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。