So-net無料ブログ作成

壁軍の兵糧燃えは打ち首レベルの大失態なのか!?趙の王都圏で警戒が甘すぎる!?【キングダム】 [キングダム 531~540話]

壁は兵糧燃え打ち首の死亡説がある!?



大失態を
おかしたと言われている
壁将軍ですが、
この大失態によって
秦国は大きな被害を
受けることに
なりそうですね。

鄴攻めは全体としては
兵糧攻めの格好に
なっています。

その重要な兵糧を
焼かれるというのは
あってはならない
失態でしょう。

⇒【信⇒李信将軍と改名の理由!?





壁の罪


壁の罪というところですが、
基本的にはとても努力を
して将軍まで行き着いた
人物ですね。

根は真面目で、
しっかり覚えた軍略を
使うという感じです。

しかし、
その真面目さが
本来の兵法に無い
策を取られると
動きが鈍ってしまう
という部分がありそうです。

今回も、
通常の兵糧の護りを
少し強化した程度の
布陣にしていたのでしょう。

ここが、
趙の王都圏であり、
相手だけが知るルート
のような存在まで
気が回って
いなかったと言えそう。

兵糧攻めの戦いで、
相手国の中心に
いるというのが
警戒を強めていれば、
もう少し倉庫周囲への防御を
固めていたのでは
ないかと思えます。

もちろん、
いすぎても場所を
分からせているような
状況になりますから
その配分は難しいところ
ではありますが。

⇒【李牧の最期は処刑になる!?

打ち首という話


失態のレベルは
秦国軍を壊滅させかねない
ような事態でした。

それを考えると、
軍法会議にかけられると
この失態は打ち首レベルと
言われても
おかしくはないでしょう。

壁としても、
この失態が大きすぎる
ものだというのは
感じているはず。

だからこその、
あの表情なのでしょう。

さすがに、
この戦いの最中に
首を打たれるという
ことはないにしても、
国に戻って何の成果も
上げていない状況なら
分かりません。

昌文君の側近という
存在がどれほど
機能するのか。

何よりも、
壁としても確実に
命をかけた挽回を
目指すはずです。

この鄴攻めで
想像を超える武功を
壁が上げる
可能性も十分にありますね。

<こんな記事も読まれています> ⇒【亜光・麻鉱は最強の副将!?
⇒【趙奢と胡昜は趙の勝利だった!?
⇒【羌カイと信は結ばれる!?
⇒【李牧の最期は処刑になる!?
⇒【ギョウ攻めの最終はどうなる!?
⇒【李牧の完全なる敗北!?
⇒【昌平君の最後は裏切りの末!?
⇒【信⇒李信将軍と改名の理由!?
⇒【閼与攻めは桓騎残しの奇策!?
⇒【王が死亡?ギョウの李牧敗北の理由!?
⇒【中国とイナゴ(蝗害)の関係!?
⇒【中華十弓の最強弓兵とは!?
⇒【武人最強ランキング!!







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。