So-net無料ブログ作成

食糧人類ネタバレ39話 キメラがあの方たちの元となる!?山引の存在が際立つ! [食糧人類31~40話]

食糧人類ネタバレ39話 キメラ!?



※確定あらすじ※

キメラをコロした桐生だが
危険なのは山引だと知る。

そして、
山引を
コロすことに。

放射能の照射を
酔った状態で
やってしまったように
見せかける。

二日後に機能不全。

桐生の策は
うまくいくのか。

⇒【39話 詳細はコチラ
⇒【40話 山引は自らキメラに!?







キメラの登場で
山引の恐ろしさが
見えてきた
食糧人類。

キメラって・・・
あの方に・・・。

※前話の内容※
⇒【38話 確定はコチラ


キメラとは!?


人間の遺伝子に
傷をつけて、
色々な生物で
補完させた生物。

新しい人類
ということでした。

しかも、
その存在は頭蓋骨もなく
脳がどれだけでも
進化するといいます。

まさに、
あの方たちの
持っていた技術の
始まりは、
この山引のキメラから
始まったのだろう
というのが見え隠れする
状況になりました。

食事の仕方も
どこか似ています。

桐生がこのキメラを
コロしていたとしても、
コロされると
感じた彼らは
そこから分裂して
新たな場所を求めて
地下に潜ったとも
考えられるでしょう。

洗脳される


宇宙からの
存在ではありません。

桐生は
説明の中で
あの方たちを
宇宙からやってきたと
言っていたが、
実のところは自分の研究室から
出てきた新しい
人類だったという
可能性は高くなりました。

それが、
自分自身の研究室から
出たものだけに
黙っている必要があったの
かもしれません。

だとすれば、
あの方たちは
すべて山引が作り出した
新人類に
起因している生物と
言えそうですね。

卵などから孵っている
ことを考えると、
分裂する能力は
ないのでしょうか。

どちらにせよ、
あの方の存在と
山引は
切っても切れない関係に
あると言えそうです。







山引が生みの親


山引があの方たちの
生みの親だとすれば、
倒し方もまた
山引の手によって
見つけ出されるという
ことになるのかもしれません。

ナツネという
増殖種にキメラを
作り出した山引。

この二人と共に
伊江たちが
過ごすのは中々
厳しいように思えます。

そして、
キメラは桐生のことを
覚えているのだとすれば、
その記憶がまさに
人間を滅ぼそうとした
きっかけとも
言えそうです。

涙して、
殺さないでと言って
いたあのときの顔。

今、
徐々に真綿で締め付ける
ように温暖化を地球に
施して
人類の崩壊を狙う。

そして、
すべてがシにたえた
後で自分たちは地上へ
降り立つという
ことなのでしょうか。

徐々に明らかになりつつある
秘密ですが、
この先どうやって
あの方と戦うのか。

または共存していくのか。

このあたりに、
注目していきたいですね。

⇒【40話 山引は自らキメラに!?
⇒【奴らは新人類!?温暖化も直せる?








nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。