So-net無料ブログ作成

食糧人類38話確定ネタバレ キメラのきーちゃんを山引が作り出す!その姿はあの方たちに酷似!? [食糧人類31~40話]

食糧人類ネタバレ38話確定



山引を手なづけたと
思っている桐生教授。

しかし、
当然そんな簡単な
人間ではありません。

ここから、
山引がやっては
いけないこと
してしまうのでしょう。

※前話の内容※
⇒【37話 確定はコチラ





桐生の名声


名声を手にした桐生。

研究室に戻っても、
あまり相手にされて
いないようす。

「来てたんですか」

そう言われ
私の研究室だと
怒鳴る桐生教授。

そこには、
目玉が1つの
なぞの生物。

キャベツを食べる仕草は
顔が4つに割れて
触覚のようなもので
食べている。

かなり気味が悪い。

山引が作っちゃいましたと
桐生に伝える。

ヒトの遺伝子に
傷をつけて、
ヒトデやナマコや
ウミウシなどの
遺伝子で保管したと。

キメラ
きーちゃん。

これは
全く新しい人間という
山引。

こんなものを
作って言いわけがないという
桐生。

始末しろというが
周囲は
イイじゃないかと。

そして、
今までの功績が
すべて山引のものだった
というのも学生は気付いている。

恐怖し、
夜な夜な
キメラを始末しようとする
桐生だが、
大きな目で涙を流しながら
キメラが話し始める。

「やめて、
やめて、
死にたくない」

※※※

怖すぎる展開になってきた
山引と桐生について。

現れたのは
キメラのきーちゃん。

その姿は、
まるであの方たちです。

全く新しい人類を
作ったという山引でしたが、
もしかしたら
あの方たちの生みの親は
山引と関係しているの
かもしれません。

食糧人類の原作となった
もう一つの食糧人類では
あの方たちと呼ばれる
生物たちを「新人類」と
言っていました。

山引も、
全く新しい人類
という言い方をしていたので
何かしら
関係があるのは
間違いないと思えます。

違ったにしても、
山引はあの方たちの
弱点を見出して
この世界を救えるだけの
技術を生み出せる
人物なのだろうと
思えてきます。

桐生とキメラ。

そして、
この先で山引と桐生は
どう終結していくのか。

少なくとも、
この事実が
世間に知れれば
もう表舞台で生きていくのは
不可能になるでしょう。

そして、
抜擢されたのが
夕凪の会ということに
なるのでしょうか。

【こんな記事も読まれています】 ⇒【奴らは新人類!?温暖化も直せる?
⇒【夕凪の会!強化人間まとめ
⇒【温暖化で世界の面積がヤバい!?
⇒【アノ薬液は外で作られている!
⇒【ナツネは生殖種の女性に慈悲









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。