So-net無料ブログ作成

ハイキューネタバレ265話 稲荷崎から第1セット奪取した烏野の次の攻勢は!? [ハイキュー261~270話]

ハイキューネタバレ265話 烏野の攻勢は!?



※確定あらすじ※

音駒にシーン変更。

Cにコートでの戦い。

音駒VS早流川。

早流川の監督は
猫又の教え子。

研磨の体力を
奪って長期戦に持ち込み
音駒の脳を
機能させなくする
という戦略に出ている。

⇒【266話 研磨には通じない!?







稲荷崎から
第1セットを奪取した
烏野。

田中のインナースパイクが
完全に決まり、
復活しました。

同時に、
叶歌の失恋も確定

いや、
まだいけるはずですよね。
稲荷崎の猛攻


優勝候補と呼ばれる
稲荷崎が
ここでそのままやられる
とも思えません。

田中も復活して、
不安要素が
取り除かれたように
見える烏野ですが、
相手はあの稲荷崎。

宮兄弟の攻撃も
さらに精度を増して
烏野に襲いかかりそう。

元々の強豪ではなく、
今ノリにノッている
チームです。

こういう逆境にこそ
強さを発揮すると
思ってもいいでしょう。

猛攻に耐えることが
できるのでしょうか。

冷静なブロック


強烈なインナースパイクで
田中がもぎ取ったセットポイント。

しかし、
実際にはめちゃくちゃ
速いブロックに
阻まれる寸前でした。

そういう意味では、
影山のトスは
見破られていたと
言えそうな気がします。

セッターの行動が
読まれてリードブロックが
完全に成立してしまうと
烏野の攻撃を落とす
瞬間が多くなるのは
避けられません。

そうなると、
徐々にムードも悪くなり、
ミスも広がりそうな予感。

宮と影山のセッターバトル。

第2セットは、
意外な点差で奪われる
気がしています。







影山の成長


影山も試合ごとに
成長を遂げています。

特に、
弱点からそこを
狙われた後の
覚醒はめざましくも
ありますね。

このセットで、
もしも宮侑と影山の
セッター対決に
敗れたとしても、
次で日向と共に
確実に虚を突いた
成長を見せてくれる
のだろうと思います。

この試合に勝てば、
次は因縁の音駒戦。

ネコ対カラスの
因縁バトルが
繰り広げられます。

どっちが勝っても
おかしくはない試合
なだけに
手に汗握る展開が
多く用意されているでしょう。

もし音駒に勝てば、
春高の優勝も
見えてきます。

落ちた強豪が
またしても飛び上がり
追われる立場に。

日向は果たして、
現在最も小さな巨人に
近いといえる
星海よりも
高く飛べるのでしょうか。

その小さな巨人対決も
また実現して欲しい
カードですよね。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました