So-net無料ブログ作成

約束のネバーランド48話確定ネタバレ 「鬼のいない世界を目指して!ソンジュの旅の理由は不明!」 [約束のネバーランド41~50話]

約束のネバーランドネタバレ48話確定



「06-32へ行け、追手」

鬼たちはレイの書いた
文字の意味が分からない。

一体どこに奴らはいる!?

※※※

鬼も座標のことは分かって
いない様子ですね。

しかし、
仲間が生きていることは
勘付かれているので
追手がいなくなるという
ことにはならないでしょう。






地下道を行く


地下道をソンジュに
案内されて移動している
子供たち。

吸血樹を骸を繋いで
作った迷路。

出入り口は
ムジカとソンジュしか
知らないという。

プラントの鬼は
森に詳しくないという。

各地を旅している
というムジカとソンジュ。

理由については、
語らない。

年長者に鬼と人間の
約束の話を
するエマ。

ソンジュの話では
「道が閉じた」
「扉が閉じた」
「昔は行けた場所に
行けなくなった」

エマはだから、
自分たちが目指すのは
この世界からの脱出だと話す。

※※※

閉ざされた鬼の世界。

それをミネルヴァの元に
向かって本当に
脱出方法が見つかるのでしょうか。

そして、
この鬼の世界というのは
どの程度の広さに
なっているのでしょうか。

⇒【レイ最後の本でエマ嘘付き!?

ミネルヴァへ会いに


エマはミネルヴァに会って
2つの世界を渡る方法を
聞き出して、
2年の準備でフィルたちを
連れに戻ると話す。

「そのために
B06-32へ向かう」

希望はあるが、
すんなりいくかなと言う
不安の声もあがる。

「すんなりいくとは
思ってないよ」

エマは、
行き来の件も、
この世界を生き抜く
ということでもと。

ただ、
希望に形が見えてきたと話す。

「行こうみんなで。

鬼のいない世界へ」

※※※

さすがポジティブなエマ。

みんなを勇気づけるのは
かなり上手ですね。

エマがいたからこそ、
ここまで誰もシぬことなく
これたと言っても
過言ではありません。

後は、
この先無事に06-32へ
到着出来るかという
ところでしょうか。

⇒【ミネルヴァの先祖が作った世界!?







ギルダたちから


話が終わったところで
ギルダもエマに一言。

「具合が悪なったら、
早よ言わんかい」

無茶をしすぎる
エマをほっぺを
ぎゅうううと摘みながら
叱っている。

レイはそれを見て
「もっと言え」と
思っている。

「レイもだよ」

囮になったことを
責められている。

ソンジュにあの時の
状況を確認される。

「あれは10:0で
死んでた」

「ほらぁー」

「オーイ!!」

皆心配していたんだと
ドン。

「助けが要るなら
そう言って」

自分を大切にしてという
ギルダ。

※※※

やっぱり、
エマやレイはどこかで
みんなを守らなければ
いけない存在って
思っているのでしょう。

それは、
一番の年長だけに
そうかもしれませんが、
やっぱり2人では
できないこともあります。

それ故の大人数。

互いに補い合えれば
さらに強みを強化
することもできますからね。

全てを語らない


いい子たちだというムジカ。

ソンジュも同意。

鬼の言葉で話す2人。

「ならどうして全てを
教えてあげないの?」

約束を破ると
●●(あの謎の文字)を
敵に回すことになるという
ムジカ。

ソンジュは
教えずともじきに知ると。

さらに、
●●はすでに彼らの敵だと。

※※※

●●というのは、
鬼たちやクローネが
発していた謎の言葉。

鬼たちにとっては、
何か大きな存在という
感じがする。

煽りでは、
つかの間の平穏、
その陰で。

となるので、
次の展開は
場面が変わってくる
ということも考えられる
のかもしれない。

やっぱり気になる、
ソンジュたちの旅の目的。

●●=ミネルヴァって
ことは無いにしても、
似たような可能性は
ゼロじゃないでしょう。

そうなると、
また1つ希望が絶望に。

⇒【49話 鬼の他にも敵が!?

【こんな記事も読まれています】 ⇒【ミネルヴァの先祖が作った世界!?
⇒【クローネ盗み聞きに伏線あった!?
⇒【レイ最後の本でエマ嘘付き!?
⇒【クローン説の伏線が凄い!?
⇒【脱獄15名のキャラまとめ







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました