So-net無料ブログ作成

黒革の手帖!楢林(ならばやし)の彼女になって2億5千万を奪い取る!?中岡市子の存在は!? [黒革の手帖(小説)]

楢林の彼女になる元子!?



楢林(ならばやし)の彼女に
してくれという元子。

その瞳は
真剣そのものです。

楢林院長
なんとなく引き込まれる
様子でしたね。





原作ならどうなる?


原作で言えば、
楢林院長からお金を
貰い受けるまでに
いくつかの策が
張り巡らされます。

まずは、
波子という
カルネのホステスと
楢林院長が恋人同士に
なるところから
事件は発生。

⇒【波子の悪女も元子に完敗!?

その後に、
波子に店をもたせようと
する楢林。

しかも、
場所がカルネの2つ上

さすがにそれは
やりすぎだろうって
思いますが、
何にしても元子は
策を講じます。

そして、
中岡市子の登場。

実は中岡市子は
楢林の愛人を
十数年ずっとしてきている
女の婦長でした。

そこに巧みに入り込み、
共闘して
楢林から5千万を
奪取します。

ドラマでは
同じような展開には
ならない様子でしょうか。

⇒【樽林謙治から5千万を奪取!?







すでに黒革の手帖


黒革の手帖は、
第一第二第三と
登場するのですが、
今回の様子から見ると、
楢林の架空名義である
2億5千万の預金

この話だけで、
楢林から5千万を
引っ張ろうとしている
可能性はありそうです。

楢林も国税局に
目をつけられるわけには
いきませんから、
5千万であれば
ギリギリ支払える金額
というところでも
あるのでしょう。

二人目の犠牲者は
楢林ですが、
こうやって陥れた
人物の恨みを
元子は軽視していたのが
この物語の終局で
効いてきます。

⇒【結末の復讐劇で元子は!?

楢林は産婦人科


楢林は原作では
産婦人科でした。

そして、
それ故に、
最後の最後に登場する
楢林の顔に恐れる元子
となるわけです。

しかし、
ドラマでは楢林は院長
ということで、
産婦人科に限ったものでは
なさそうです。

産婦人科の中で、
中絶に関するお金を
脱税に回していました。

ある意味で、
闇のお金。

そして、
そういった子供たちが
運ばれていくような
トラックの描写が
あったりと、
中々暗い部分も多かった
原作でしたが、
そういったものは映し出されず
に進んでいきそうですね。

となれば、
最後の最後の元子の叫びは
違ったカタチに
なるのでしょうか。

<こんな記事も読まれています> ⇒【結末の復讐劇で元子は!?
⇒【波子の悪女も元子に完敗!?
⇒【樽林謙治から5千万を奪取!?
⇒【村井が復讐する原因!?
⇒【安島を好きに!?妊娠の憂き目!?
⇒【原作は1億8千万じゃなかった!?







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました