So-net無料ブログ作成

カイジネタバレ252話 「和也がドロップ!?兵藤の強運で落下後も死なない!?」 [【最新】カイジ251~260話]

カイジネタバレ252話 和也がドロップ!?



※確定あらすじ※

目押し失敗。

それに関して、
カイジに任せたことを
後悔する和也。

カイジは救う方法を
考え出す。

椅子の上に乗り、
和也を抱えての救出。

しかし、
70キロの男を
抱えて狭い足場で
引き上げるのは不可能。

2人ならいけても、
乗れる場所がない。

そこで閃き行動に
どこかへ向かうカイジ。

和也は見ゴロしかと
叫ぶが、
カイジはドロップされても
椅子を掴んで
耐えろという。

⇒【253話 和也の救出!?







救いのボタンも
見事に外してしまった
カイジ。

これで、
ドロップ直前に。

すでに5分に
なりそうという状況です。

⇒【前話 251話のあらすじ

和也ドロップ


このままいけば
普通に和也はドロップされます。

脳天から
真っ逆さま。

高さは致死するに
十分なもの。

もしも、
空中で体制を
変えられたとしても
そのケガは甚大。

実際に
生き残れる確率は
非情に低いと言えそう。

ただ!
あの兵藤和尊のご子息。

ありえない強運を
持っているなんてことも
あるのかもしれません。

「勝つべくして勝つ」

と言っている兵藤だけに
それはないかもしれないですが。

カイジの罪悪感


今までカイジは、
逆境中に色んな敵を
葬ってきました。

それは、
限定ジャンケンでの船井をはじめ、
元ナンバー2のトネガワ、
地下のハチョウや、
沼のイチジョウなどなど。

しかし、
自分の手でコロしたという
事例は一つもありません。

というよりも、
おそらく全員生きているはず。

敵キャラといえども、
シんだことはありません。

だとすれば、
兵藤和也もやはり
シぬってことは
ないのでしょう。

ではこの状態で
どうやって助かるのでしょうか。







壊れたマザー


まずは、
都合よくこの機械が
壊れてしまうっていう
パターン。

まぁ、
ほぼゼロでしょうね。

そんなことになったら
カイジは最後の最後の
罪悪感という重荷を
運でカバーしたっていう話に。

黒服の登場


おそすぎる状況を
念のため確認にきた
黒服が
急いで緊急停止させる
って話は
あるのかもしれません。

いや、
そもそも黒服は
そんなボタンを
持っているのか
どうかも分かりませんが。

兵藤に仕える身。

常に、
「もしもの時の緊急策」
を持っているはずです。

だとすれば、
発見できれば停止も
可能と考えていいのかも。

落下後も生きる


和也のドロップ。

しかし、
生きることに
執着しろって形で
カイジに叫ばれて
咄嗟に目を見開いて
網のある隙間などに
手をかけて体制を変え
さらに落下スピードを軽減。

最終的には
足を複雑骨折などで
終了するってことも
十分にあるでしょう。

そして、
ここではじめて和也は
生きるという意味を
リアルに感じるとか。

ドロップ後の生還か、
それともドロップ前か。

さすがに、
ここでこの和也が
本当にシぬっていう
夢見悪い展開には
ならないはずでしょう。






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました