So-net無料ブログ作成

鬼滅の刃ネタバレ68話 煉獄の生家にヒノカミ神楽のヒントが隠れている!? [【最新】鬼滅の刃 61~80話]

鬼滅の刃ネタバレ68話



煉獄の生家を訪れた炭治郎。

ケガが完全に治っても
いない状況で
ここに来ましたが、
煉獄父は怒っている様子です。

この状態で、
手記のことを聞くのは
流石に厳しい!?





父の過去


昔は立派な剣士だったという
煉獄の父。

しかし、
何かがきっかけで
剣士を止めています。

今まで生き延びているのは、
剣士を止めたから
とも言えるでしょう。

炭治郎に剣を教えてくれた
鱗滝もそうだが、
この年代の剣士
生き残りが多いようにも感じる。

炭治郎の父を含めて
何かがあったのでしょうか。

その過去が煉獄父だけでも
明らかになれば、
炭治郎父のことにも
繋がりそうなもの。

手記は見せられない


今の状況だと、
どう考えても手記を見せてくれる
流れではないですね。

しかし、
炭治郎も諦めの
悪い男です。

どれだけ、
父親が息子を罵った
としても、
炭治郎は煉獄の意思を
貫くはずです。

そして、
その心に手記を投げてよこす
ってこともありそう。

本当は、
危険な剣士の仕事を
してほしくなかったと
おもっているのかもしれません。

煉獄父の辞めた理由は
わかりませんが、
先に逝った妻とも
関係しているのかも。

ヒノカミ神楽の秘密が
炎柱の手記にあるのでしょうか。

ヒノカミは、
日の神と考えられている
そうですが、
炎と日はやはり
関係のないものでしょう。

しかし、
鬼を倒すことが出来る、
太陽の力をもった呼吸
存在しているというような
記述があっても
おかしくはありません。

そして、
炭治郎は自らの父親が
その呼吸を受け継いだ人物だった
と気づくのでしょうか。

そうなると、
小さな時に教わった何気ない
動作などの中に、
その秘密が伝授されている
のでしょう。

禰豆子も鬼の呪いが
行き届かないのは、
その血統が関係している
のでしょうか。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました