So-net無料ブログ作成

外道の歌ネタバレ29話確定 「加世子が最初の依頼人!鶴巻の父がやられる!?」 [外道の歌26~40話]

外道の歌ネタバレ29話確定



アメリカから帰ってきた
鶴巻。

決して高くない能力も、
すでに普通の人が
勝てる相手では
なくなっているということ
でしょうね。





29話あらすじ


強くなって帰ってきた
鶴巻。

最初の仕事を
言いつけられる鶴巻。

相手は、
鶴巻の父親

意識を失わせて
ある場所に拘束。

ここから加世子の
復讐が始まる。

最初の依頼人は
加世子。

朝食会は自分で復讐


朝食会は
自分自身で復讐させるのが
基本方針。

その理由は、
この加世子にあったと
言ってもいいでしょう。

最低の父親を
持っていた鶴巻。

自分の父親が、
何をさえるのかを
分かっていながら
拘束して見ている状況。

いや、
鶴巻もまた
この父親の被害者の1人。

そういう意味では、
自分も復讐を!
と考えても
おかしくはない。

加世子は、
自分がある程度
痛めつけたら
次に鶴巻に
コロせと
命じるのかも。

いや、
運命共同体として
今後仕事をしていくのなら
ここは二人で
コロすというのが
いいのでしょうか。

そうすれば、
お互いに逃げることは
できなくなります。

次なる復讐者を見つける
いわば販路のようなものが
必要になるでしょう。

ここからは、
どんな復讐劇が
幕を開けるのか。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました