So-net無料ブログ作成

約束のネバーランドネタバレ39話 「消えた11人!原生林に済む謎の生物の仕業!?」 [約束のネバーランド31~40話]

約束のネバーランドネタバレ39話 謎の生物!?



※確定あらすじ※

エマたちも捜索中に
地下へ落下する。

合流する子供たち。

木の根っこに囲まれた
地下道を進むが
異変に気づく。

根っこに絡まった
獣のシ体。

ここは木の餌場。

囲まれる子供達だが、
エマは気づく。

ミネルヴァの冒険小説に
この場面が載っていたことに。

⇒【39話確定 ミネルヴァの小説

⇒【40話 詳細内容はコチラ







希望の朝だったスタートから、
いきなりの展開です。

11人が消えてしまいました。

※前話の内容※
⇒【38話 確定あらすじ

残ったのは、
エマ・レイ・トーマ・クリスティ
の4人だけです。

原生林に潜む!?


ここは原生林です。

今までとは全く違うと
レイも感じていました。

住んでいる生物も
普通とは異なるという
可能性もあるでしょう。

気になるのは、
鬼たちが言っていた
シ体でも」という
言葉でした。

今までは特上は生け捕り
という話でしたが、
ここでシ体でも
という言い方をしている
ことを考えると、
コロしてもいいというより、
シんでしまう可能性が
高いという風に見えます。

それほど恐ろしい森が
このプラントの外
なのではないでしょうか。

人食い植物?


11人が一気に叫び声もなく消えた。

毒のようなもので、
麻痺してそのまますぐに
食われてしまったとも
考えられそう。

しかし、
それは物語的に残酷すぎて
ファン卒倒って感じもします。

ただ、
食虫植物ならぬ、
食人植物ってのも
いてもヘンではないですね。

今は毒でやられて、
食べられる直前の状態とか
そういう可能性もありそう。

そうなると、
追手をかいくぐりながら、
危険生物にも対応。

すぐ近くに
ミネルヴァさんが
いなかったらアウトって
気もしますね。







味方の可能性?


捕らえたのが、
味方組織って可能性は?

ミネルヴァが反鬼組織だとして、
その組織のメンバーが子供たちを
安全な場所に保護したというもの。

ただ、
その場合はエマたちに知らせない
のもおかしな話ですね。

余程の危険が迫っていたところを
助けられたのなら
ありえない話でもないですが。

だとしたら、
エマたちを見捨てたのか?
ということにもなります。

それもヘンですね。

トーマが何か企む?


これも可能性が低いですが、
トーマたちを含めた他の誰かが
エマたちの敵って可能性。

もしもそうなら、
鬼たちはあそこまで
慌てることもないでしょう。

これも違っていそう。

連れ去られたのか、
何なのか。

少なくとも、
エマがレイと話している
数分の間に、
音もなく消えています。

やっぱり謎の生物に
捕らえられたって
いうのが妥当?

でも、
荷物はどこへ??

まさか、
毒のようなもので
幻覚を見せられているのは
この4人だったって
こともある???

⇒【40話 詳細内容はコチラ

【こんな記事も読まれています】 ⇒【新フクロウの謎を解読!?
⇒【クローネ盗み聞きに伏線あった!?
⇒【ノーマンが敵になる!?
⇒【B06-32はチェスを意味する!?
⇒【フィルは普通の子供だった!?
⇒【B06-32とPromisedの関連性!?
⇒【ノーマンはNO MAN!?送られた天才
⇒【隠れ文字HAPPY NEW YEAR!?
⇒【グランマとイザベラの失脚!?
⇒【ミネルヴァは食人鬼の抵抗勢力!?
⇒【首のナンバーの謎が解明!?
⇒【鬼の用語と神存在は発音不可!?
⇒【外の世界は鬼を知らない!?







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました