So-net無料ブログ作成

外道の歌ネタバレ26話確定 「朝食会の秘密が明らかになる!加世子らの闇!?」 [外道の歌26~40話]

外道の歌ネタバレ26話確定



新章開幕の外道の歌!

朝食会の秘密が明らかになりそうです。

加世子が豪邸のプールで
泳いでいるところから回想が
始まります。

それは、
パートナーの鶴巻の家。





危ない父親


鶴巻の家は、
なぜか父親が離れの倉庫のような
ところに篭もる癖がある様子。

ある日、
ゲームボーイが無くなった
鶴巻が父親のいるであろう
離れの倉庫へ。

呼んでも出てこないので、
開けてみると中には、
裸になった小さい子

少女は声をかけようと
するのだが、
驚いて思わず閉めたところに
父親登場。

何も見ていないふりをする。

逮捕される父親


その夜に母親と家で
食事を取っているときに、
夜中に女の子の泣き声が
聴こえたと嘘をつく。

母親は、
何も見なかったふりを
している様子。

知っているが黙っていろ
という意味だろう。

テレビでは、
ENOKIという大きな会社の
子供が誘拐されたという
ニュースが流れている。

誘拐された子の名前は、
加世子

翌日帰ってくると家の前に
パトカー、
父親が逮捕される。

鶴巻はその時、
「ホッとした」と
感じている。

⇒【27話確定で鶴巻と加世子再会







加世子は自分が被害者


加世子は誘拐の被害者で、
その誘拐をした父親の息子が
パートナーの鶴巻でした。

次回も回想が続くと思われますが、
加世子は世間にある
無情の世界を知っているということですね。

しかも、
自らがそれを体感しています。

鶴巻も、
その時にすぐに少女を救う
事はできませんでした。

場合によっては、
恨まれてもおかしくないような
この状況ですが、
加世子は自分と一緒に
世の中の不条理を正そう
持ちかけるのかもしれません。

父親のやっていたこと。

加害者の家族として、
それまでに迫害を受けてきた
という可能性は
十分にあるでしょう。

そこもまた、
加害者の家族としての
被害があるのかもしれません。




朝食会の心情は、
その本人が実際に行う復讐です。

カモのところとはちょっと
違っていますが、
その心情から察するに、
この後で鶴巻の父親に対して、
加世子が復讐する場面が
ありそうですね。

朝食会は、
どちらかというと、
やったらやり返せ!という
ことで世直しをしようと
しているのかも?

カモに関しては、
残酷な日常を受け止めながら、
それでもその行き場のない感情の
肩代わりをするって感じです。

いや、
カモ自身もそうすることでしか
精神をまともに保てないの
かもしれませんね。

新章突入で、
更に盛り上がりを見せる展開が
予想されます。

そして、
練馬区のサツ人鬼はどうなるのか。

楽しみですね!

⇒【27話確定で鶴巻と加世子再会






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました