So-net無料ブログ作成

【進撃の巨人】2期2話(27話)ネタバレ 「ニック司祭の話!?ウォール教が隠し続けた真実とは?」 [進撃の巨人:アニメ2期]

【進撃の巨人】2期 2話(27話)ネタバレ



※アニメのみで楽しんでいる方はネタバレ要注意です!!※
【見逃し配信】進撃の巨人 Season2

ささ~げよ~ささ~げよ~し~んぞうをささ~げよ~♪

ってことで始まった待望のアニメ2期!!

今回も24話で構成されるのだとすれば、
かなり先まで進むでしょうね。

前回が33話まで進んでいたので、
そのままで考えるのなら66話。

ちょうどエレンが地下講堂で鎧の巨人の
硬質化の注射器を噛み切るあたりです。

2話はどんな展開が待っているのか!?







サシャの故郷?


サシャが故郷に戻って、
戦うメイン回ですね。

単行本で言う所の9巻にあたります。

故郷の村に戻るサシャ。

そこで、
小さな子どもと3m級に襲われている
母親に出くわします。

小さな子どもを救おうと、
斧と弓で交戦。

馬には逃げられてかなりの危機に。

今まで人の目を気にしながら、
作った自分で生きてきたサシャ。

それを断ち切ります。

走らんかい!
その一言で逃げ出す少女。

何とかサシャ自身も逃げ出すことに
成功して途中父親と出会う。

「立派になったな」

父親の言葉しみる。




かなり簡易ですが、
ここまでが36話のあらすじとなります。

これだけだと、
さすがに20分もたないのでもう1話分進みそうですね

穴を塞ぐ


アニのかけらを持ったハンジ。

壁の巨人のことと加えて、
エレンが穴をふさぐ事が出来ると推測。

そうなれば、
ウォール・マリアの奪還も可能になります。

何も語らないニック司祭。

アルミンは夜間の壁外調査を提案。

しかし、
この作戦の根幹はエレンが硬質化が
出来るかどうかにかかっている。

リヴァイにやるしかない、やれと
焚き付けられたこともあり、
エレンはやりますと覚悟を決める。

ニック司祭は人が溢れかえる現実を見る。

ハンジは話すように言うが、
ニック司祭が「血族の争い」について語る。

その人物は偽名で身を隠していることも。

その子は、
いつもユミルの側にいる・・・クリスタ。




このあとで、
コニーの村に行きますね。

そこで、
コニーは自分の母親に似た巨人を目にすることに。







2話のポイントはどこ?


2話の重要ポイントはやっぱり、
「ニック司祭のお話」ですね。

どこまでこれが進むのか分かりませんが、
クリスタが重要な人物であること。

そして、
ニック司祭たちウォール教は、
代々"ある秘密"を受け継いできました。

それこそ、
クリスタ・・・というよりも、
本当の王家の存在ですね。

今の王が傀儡であり、
クリスタが本来の王家であることが
分かってきます。

また、
エレンの硬質化能力については、
練習してどうにかってことではなく、
ある薬から実施可能になるもの。

それを手にするのは66話になるので、
ひょっとしたら2期のラストのあたりで
そこまで描かれるのかもしれません。

実際には、
ちょっとキリが悪いので、
クリスタあらためヒストリアが
王家として君臨するあたりまで
突入しそうですね。

【見逃し配信】進撃の巨人 Season2

【こんな記事も読まれています】 ⇒【獣の巨人の「叫び」能力は!?
⇒【九つの巨人の能力と過去!?
⇒【中東連合と東の国の関係!?
⇒【二千年後の君への意味は!?
⇒【ジークが始祖の巨人を!?
⇒【9つの巨人を紐解く!?
⇒【東洋の一族との共闘!?
⇒【ループ説はマジ!?
⇒【ミカサもアルミンも過去に!?








nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました