So-net無料ブログ作成

キングダムネタバレ510話 「秦軍の誤算!?王翦VS李牧の完全知略勝負が始まる!?」 [キングダム 501~510話]

キングダムネタバレ510話 秦軍の誤算!?



※確定あらすじ※
新兵たちと古参が戦終わりの宴。
未だに手が震えている仁に河了貂が飛信隊はそれでいいと勇気づける。
王翦本陣が混乱。王翦の行方が。
⇒【510話の確定あらすじはコチラをクリック

王翦だけが気付いた李牧の策略。

どうやらこの列尾は簡単に自分たちのものとして守れるものではない様子ですね。

※前話の内容※
⇒【509話の確定内容はコチラをクリック

しかし、
気づいたのが王翦だけということは、
普通に気づけるものではないってことでしょうか。





列尾の罠とは!?


列尾に仕掛けられた罠とは一体なんなのか。

公孫龍将軍が言っていた、
李牧が仕掛けた何か。

王翦は「ぐっ」といいながら気付いていましたね。

周囲の兵が気付いていないのだとすれば、
ぱっとみて分かる様な策ということではなさそうですね。

何にしても、
この列尾が兵站の呼吸口としての役割を果たせないのだとすれば、
最悪の想定が始まりますね。

大軍を養えないという状況。

数の利を捨てるとなれば、
大戦においては大きなマイナスですね。

李牧を危険視!?


王翦は李牧の恐ろしさをまだ知りません。

当然、
調べてはいるでしょうが、
実際に相対したことはないので、
その実物の恐ろしさを身にしみているところでしょうね。

この鄴攻めという戦で、
王翦は李牧をかなり危険視するものと思われます。

それ故に、
趙滅亡の戦の時に、
王翦は謀略で李牧を失脚させようとします。

真正面から戦うことで、
「必ず勝つ戦」ではなくなると判断したのでしょうね。

⇒【李牧の完全なる敗北!?







李牧の見くびり!?


王翦将軍は、
六大将軍である胡昜(昌平君の師匠)が、
軍略で六大将軍入りが可能だといった人物でもあります。

昌平君たちが築き上げた策略が、
この列尾に巡らされた罠によって散ったのだとすれば、
この先の王都圏は、
完全に王翦将軍のその場で作り上げていく軍略が鍵をにぎることになります。

王都圏侵入に際して、
作り上げられているであろう趙の防御壁を、
進みながら考えて突破する王翦。

李牧もそれが可能だとは、
あまり思っていないでしょうね。

自分に相当な自身があるようでしたから、
ある程度の場所で自分が王都圏で指揮できれば勝てると思っているはずです。

趙奢と胡昜の戦いは、
胡昜の負けにおわりました。

⇒【趙奢と胡昜の戦いは昌平君も知っている?

今回は、
秦の六大将軍級である王翦と、
三大天の李牧の戦い。

同じように秦国が負ける展開とはいきません。

王翦が紡ぐ作戦!?


王翦は鄴を攻める段階では、
精鋭のみにしているという史実があります。

ここから兵站が崩れるのだとすれば、
20万の兵を全て養いながら進軍は不可能ということですね。

となれば、
この先から徐々に武功の薄いものを切り捨てていくって可能性もありますね。

そして、
完全に兵站が断裂されてから先は、
最低限の兵糧を持ったまま後ろを振り向けない最後の戦いに進むものと思われます。

必ず勝てる戦

王翦は、
今もその思いを持って戦っているのでしょうか。

⇒【王翦が秦国最強の武将という史実!?




李牧が列尾に準備をしていたということは、
この先にも、
それなりに李牧の罠が仕掛けられていると考えて良さそうですね。

公孫龍は前線を下げて李牧を待つということになるのか。

やはりここから先はきれいごとではない桓騎軍が!?

⇒【511話 「王翦が昌平君の軍略を超える!?麻鉱に向かわせたのは閼与!?」

⇒【もう一つの予想 511話 「王翦が列尾を放棄!?兵站の分断から挑む最速の戦略とは!?」

⇒【「補給路無しで奪いながら進む道!?李牧の策で兵站は断裂!?」510話もう一つの予想

【今読まれている記事はコチラ】 ⇒【鄴攻めの最終はどうなる!?
⇒【趙奢と胡昜が戦った「閼与の戦い」!?
⇒【李牧の完全なる敗北!?
⇒【桓騎将軍は宜安で李牧に敗北!?
⇒【中華十弓の最強弓兵とは一体!?
⇒【最強の武将ランキング!?
⇒【「武」に注目したキングダム強さランキング!!
⇒【李牧は趙王(幽繆王)に処刑!?
⇒【昌平君の最後は裏切りの末!?【最終戦】
⇒【「李牧」の最期は処刑になるのか??
⇒【キョウカイと信は結ばれるの!?
⇒【信⇒李信将軍と改名するのはナゼ?
⇒【信が大将軍の楚の戦で史実無視!?
⇒【信は大将軍の前に「李信」へと改名する!?







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました