So-net無料ブログ作成

約束のネバーランド29話確定ネタバレ 「ノーマンが出荷!正六角形の農園と本部の奥の橋!」 [約束のネバーランド21~30話]

約束のネバーランドネタバレ29話確定



ノーマンが潜伏してドンとギルダが作ってくれたロープを持って塀を登る。

そしてその先を見るノーマン。

その表情は無表情に近いもの。

※※※

イザベラもグランマに塀に登っているのがバレたとき、
こんな表情をしたのでしょうか。

奥には同じような森が見えています。





戻るノーマンと絶望のエマとレイ


ラニオン「あれ?」

トーマ「どした?」

ノーマンがいなくなったことが分かる。

イザベラは発振器の装置を見ている。

レイ(無駄だ、信号は完全に消えている)

エマ(ママはノーマンが逃げるはずないと確信していた)

イザベラ「みんなお家に入ってなさい」

全員がノーマンのことを隠し通すと決心したその時、
ノーマンが森から姿を現す。

エマ「なんで・・・?」

頭を抱えるレイ。

エマ(どうして戻ってきたの?)

※※※

みんなの希望も虚しくイザベラの元に戻ってきたノーマン。

せっかくのチャンスを捨てて、
出荷のために戻ったということになります。

しかし、
その表情はどこかもっと違った覚悟の見える表情でした。

塀の外は崖


部屋の3人。

レイ「どういうつもりだ!」

怒るレイ。

今すぐ逃げろと叫ぶ。

ノーマン「嫌だ、逃げるつもりはない」

そして、
下見の状況を話すノーマン。

塀の外がすぐ崖だったと伝える。

ノーマン「崖だったよ、塀の向こう。とても飛び降りられる高さではなかった」

シスターの話に嘘もなく、
鬼が子供をなめているわけでもないことが分かったノーマン。

そして、
そのまま塀の橋まで行くと二股になっていたというノーマン。

角度は60度が2つ。

片側が断崖。

もう片方はまるで同じプラントの風景。

ノーマン「プラントは塀を挟んで隣同士。

6つの区画の内ここ第三プラントの真西にあるこの区画

おそらくここが本部。

なぜなら周囲は絶壁だったけど、
この区画の先にだけ橋があった。

逃げるなら橋からだ」

ここまで話してイザベラに呼ばれているとフィルが呼びに来る。

上着を着てレイに装置を返す。

まだ使っていないことを伝えると、
最初から戻ってくるつもりだったと分かるレイ。

※※※

6つは全て繋がっていたんですね。

それにしても、
塀を伝って橋が見える位置まで行けるっていうのは、
一つの光明ともいえますが、
果たして全員がそこにいきついて降りるというのは、
かなり無謀な気がします。

このことはイザベラにもバレているでしょうから、
今後は更に難しくなります。

ノーマンの「ありがとう」


レイ「一緒に生きるって言ったじゃねぇかよ」

ノーマン「ごめん、嘘ついた」

誰一人シなせないために、
負けないために、
もどってきたことを説明する。

ノーマン「今日できるだけのことはやってきた。

後は頼む。

脱獄を必ず成功させて」

二人に抱きつくノーマン。

ノーマン「あったかい・・・今までありがとう。

二人のおかげでいい人生だった。

楽しかった。

嬉しかった。

幸せだった」

涙するレイ。

呆然なエマ。

今からでも逃げようというエマ。

しかし、
ノーマンの覚悟は変わらない。

ノーマン「それじゃ」

出ていくノーマン。

※※※






感動すぎる・・・。

泣いちゃいそうでした。

ノーマンは、
二人のために見れること、
自分に出来ることをやりきって出荷に向かいます。

それが、
一番みんなを救える方法だと思ったのでしょう。

最初に言っていた通り、
自分の命を使ってエマたちを救うための行動をしたということですね。

ノーマンが選ぶ道


ノーマン(甘いんだよなぁ。二人とも。

レイはなんだかんだ僕が条件を守るって信じているし、
エマはレイの問題ないが全て年長者5人想定だと気付いてもいない。

「皆の中にノーマンがいなきゃ私は嫌だ」

どれもこれも選び取れるほど世界は甘く無いだろう。

僕は二人をシなせたくないし、
エマには誰一人切り捨ててほしくない。

誰一人見捨てない。

夢物語の理想論かもしれない。

不可能だ、
って誰もが諦めてしまう。

だけど、
だからこそ、
僕も覆したい。

諦めたくないじゃないか。

だから僕はシを選ぶ)

イザベラ「いきましょうノーマン」

※※※

唯一どちらのことも理解していたノーマンが出荷。

このノーマンがいなくなった事実は、
そう簡単に受けいられることでもないでしょう。

果たして、
この絶望からエマたちは立ち直れるのでしょうか。




あまりに悲しい回でしたね。

おそらく約ネバファンの多くは、
このノーマン出荷を受け入れられないでしょう。

まだ花が刺さっていないので、
最期まで希望を持ちたいところです。

⇒【30話の確定あらすじはコチラをクリック

【よく読まれている記事】 ⇒【トーマとラニオンは何かに気付いてる!?ノーマン出発前の圧倒的な違和感!?
⇒【ミネルヴァは食人鬼の抵抗勢力!?ペンと本で明かされる秘密!?
⇒【エマがママになる展開もあるのか!?内部破壊のレジスタント始動!?
⇒【首筋の数字(認識番号)に法則あり!?食事鬼は大昔から存在している!?
⇒【食人鬼の用語と神的な存在は発音不可能!?目的は一体何なのか!?
⇒【外の世界は鬼の存在を知らない!?隠された世界の真実とは!?







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました