So-net無料ブログ作成

生贄投票ネタバレ29話確定 「狙われた玉森!美奈都に告白でOK貰ってスグに・・・」 [生贄投票 21~30話]

生贄投票ネタバレ29話確定



美奈都「どうしてみんなアンインストールしないの?」

玉森「金田が指揮して拒否させているんだろうが、一人も造反者がいないなんて」

※※※

なぜか美奈都と玉森以外は誰もアンインストールしない現状。

玉森が犯人ならこれで終わるとでも思っているのでしょうか。

それとも生贄くんがストップさせている!?





タマの対策


画面に登場する生贄くん。

生贄くん「投票により玉森修太に本物の死を与えるよ~」

玉森「フン、そんなこと実現不可能だろ!?

ハッタリもいい加減にしろよな」

美奈都「本当に大丈夫?」

玉森「犯人が直接コロしに来る?

その時はチャンスだな、捕まえちまおう。

心配するなって」

パソコンを操作する玉森。

玉森「病院の監視システムは手中に収めた。

生贄投票は基本投票でもゲームでも24時間を区切りにやってきたはずだ。

だから今から24時間。

明日の昼12時まで警戒体制を発動する!」

※※※

たしかにそうなのでしょうが、
この感じ・・・。

24時間しのぎきれるのかどうかも怪しいところですが、
生贄くんという謎のシステムの前に、
決めつけているのが危ないですね。

美奈都の心配は的中してしまう!?

警戒体制


玉森「ここは7階だから窓からの侵入は難しいだろう。

出入り口は一つ」

美奈都「犯人が襲ってきたら?」

玉森「護身用の果物ナイフで撃退する」

美奈都「念には念を入れて」

看護師「あら、楽しそうね。点滴交換しておきましょうか」

玉森「いえ、結構です」

看護婦「え?」

玉森「点滴はもう必要ありません。薬も飲みません」

医師「早期回復には必要不可欠なものだよ」

玉森「事情がありまして、今から24時間だけストップしたいんです」

医師「弱ったな。お母さんと相談させてもらうよ。

この前のこともあったし、っこの部屋は特に巡回を増やしてあるから安心して」

心配そうな美奈都。

玉森「また明日な」

美奈都「うん」

手を繋ぐ描写

※※※

もうね、
フラグでしょ。

これは確実に・・・。

それにしても、
患者が不要だと言ったら、
命にかかわらない限り何も出来ないのが医師って感じですね。

事情があるって言われてもw

とはいえ、
この病院で狙われたことを考えたら、
本来は転院する気がしますけどね。







玉森の退院・・・そして


夜も起きている玉森。

医師「大丈夫かい?ほどほどに休むんだよ」

巡回してきた医師。

玉森「・・・はい。疲れる・・・」

美奈都「おはようございます」

看護師「朝食もいらないの?」

玉森「すみません」

美奈都「タマ、おはよ!」

ピースする玉森、そして時間は12時。

美奈都「やったぁーーっ」

笑っている看護師たち。

美奈都「すみません」

-5日後-

医師「こんなに早く回復するなんて信じられないよ。

でもまだ万全ではないから気をつけるように。

急なめまいや体に力が入らなくなることがあるだろうから、
家でしばらく安静にね」

母親「先に帰っているわよ、じゃあ後で」

駅のホーム。

玉森「いい天気だな。寒くもなく暑くもなく」

美奈都「なに、じじいみたいなこと言ってんの」

玉森「美奈都。今さらって言われるかもしれないけど・・・」

手を繋いでいる二人。

玉森「俺と・・・つ、付き合って下さい

照れる美奈都。

列車が入ってくる。

美奈都「は、はい!」

玉森「ほんと?よかったー」

その瞬間、後ろから白いパーカーを着た人に「ドン」と押される玉森。

手が離れる。

線路に落ちていく玉森を見つめることしか出来ない美奈都。

スローモーションのように、
玉森が列車にぶつかる様子が見える。

上がるチしぶき。

美奈都「え?」

「ひ、人が飛び込んだぞー!」

「キャアアア」

手についたチを見る美奈都。

美奈都「あれ?あっ、あ」

バラバラになった玉森の腕がホームに落ちている。

美奈都「うん、タマのだ。タマの左手

声につまる車掌が左手を抱き上げる美奈都の右側で唖然とする。

※※※

悲惨すぎる。

なんとなく見えてましたけど、
それにしてもこれは残酷です。

付き合って数秒の出来事と言えますね。

犯人は当然幽体とかではなく、
人です。

白いフードを被って玉森を押しましたね。

これが明確なサツ人だというのは、
監視カメラなどで捜査すれば明らかなはずです。

ただ・・・その映像はすでに消えている。

おそらく生贄くんならその程度造作もないことなんでしょうね。




まさかの玉森離脱です。

しかも、
轢シという悲惨な結末。

「じゃあ後で」

そう言って去っていった母親はどんな気持ちだったのか。

自分の息子に可愛い彼女が出来て、
微笑ましく思っていたのかもしれませんが、
その帰り際に起こった悲劇。

美奈都も正常な判断が下せないでいますね。

次なる投票では何が!?

こうなると犯人って誰なんでしょう。

あの十人の誰かだと思います(1巻)。

次回は3月3日の配信予定です(二週間後)。

⇒【30話 「亡きタマの復讐をする美奈都!?悲しみの中での投票は!?」









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました