So-net無料ブログ作成

進撃の巨人ネタバレ90話確定 「海を見る三人!壁内の住民に全ての真実が語られる!!」 [進撃の巨人 86~90話]

進撃の巨人ネタバレ90話確定 衝撃の展開!



ピクシス「ならば我々には何の大義があってレイス王から王冠を奪ったのだ?」

ヒストリア「公表しましょう」

※※※

まさかの急展開!!

全てを公表することになったんですね。

果たして壁の住民に受け入れることができるのでしょうか。





真実を知る住民


ピュレ「人類を脅かす人喰い巨人の正体は人間であり我々と同じ祖先を持つ民族だった。

我々の王は100年前にこの壁を築き、
巨人の力で民衆の記憶を改ざんし、
壁の外の人類は滅亡したと思い込ませた。

だが人類は滅んでなどおらず、
我々ユミルの民をこう呼んでいる。

悪魔の民族と。

近い将来敵はこの土地の資源獲得を口実に侵攻を開始する。

それが五年前から始まった超大型巨人らの襲撃であると。

もう記事は世に出た後ですが、
一連の話の信憑性は?」

ハンジ「少なくとも我々がずっと抱いていた疑問とは辻褄があっている。

そりゃ信じたくないですよ、そんな話。

それで、街の反応は?」

ロイ「様々です。そのまま受け取る者。

笑い飛ばす者。

未だに兵政権に異を唱え陰謀論を結びつけ吹聴する者。

あなた方が危惧した通りの混乱状態です」

ハンジ「はぁでも仕方ないよ。調査報告が我々の飯代だ。

情報は納税者に委ねられる。

そこが前の王さまよりイケてる所さ」

ロイ「あなた方を誇りに思います。同じ壁に生きる者として、または働く者として」

ハンジ「どうも」

リヴァイ「あぁ、今度は調査兵団を担いで記事を書くといい」

ロイ「私たちはこれからどうなります?

私達が巨人を畏れ、憎しみ、どうかこの世から消えてなくなれと願ったのと同じように、
世界中の人々が我々を人ではなく有害な化物とみなした。

その結果、
あの地獄が繰り返されるのだとしたら。

我々がシ滅するまで地獄は終わらない」

※※※

全てを民に晒したのですが、
大きな暴動が起こったりということはなかったみたいですね。

とはいえ、
信じる者もいればそうでない者もいる。

当然でしょうね。

現代社会でも、
そのルールを覆すような情報が流れても、
都市伝説的な扱いで終わってしまうのかもしれません。

問題はこれからですね。

世界の考えを受け入れることは出来ないのが壁内の人でしょうが、
巨人を悪だと思っていた頃よりも、
厳しい現実を知ったと言ってもいいでしょう。

⇒【ジークも王家の血筋!?始祖の巨人はどの王族の手に渡るのか!?







英雄


部屋の外にいる104期。

ヒッチ「やぁ壁の英雄たちよ」

ジャン「ヒッチ、来てたのか」

ヒッチ「あんた達が勲章貰うの見に来たんだよ。

一応私も政変の建屋草yの1人なんだからね」

ジャン「そうか・・・。

マルロは最期まで勇敢だったよ」

ヒッチ「・・・うん」

ジャン「そうだろフロック、話してやれ」

フロック「あぁマルロ・フロイデンベルクはオレと同じ急募入団の新兵で、
その中でも俺達をよくまとめてくれた。

現場は絶望的で調査兵団は全滅寸前まで追い詰められた。

みんな怖気づいてどうにもならなかった時も、
あいつだけは仲間を鼓舞し続けた」

ヒッチ「へぇ」

フロック「あいつは凄い奴だったよ」

ヒッチ「知ってる、だから私の言うことなんて聞かないだろうね」

エレン「俺には分からないな。

正しい選択なんて、
未来は誰にもわからないハズだ。

大体、お前は見たのかよ?壁の外を、壁の外に何があるんだ?」

アルミン「…海」

エレン「そうだ、海がある。

でもまだ見てないだろ?

オレ達はまだ何も知らないんだよ!

炎の水も氷の大地も砂の雪原も。

可能性はいくらでも広がっている!

きっと壁の外には、

自由が」

そう言って、
エレンはフェイの亡骸の記憶が思い起こされる。

※※※

外の世界にある海。

最初から言っていたことですからね。

それをこれから見に行くのが目的って、
さすがにそんなことはないでしょうが、
外の世界を明確に知るっているのは、
かなり重要なことでしょう。

これからの壁外調査は、
文字通り壁外の事を知るための調査になるんでしょうね。

巨人ではなく。

⇒【東洋の一族との共闘で「人類の共存」を目指す展開!?







そして、海


功労賞の様な式典。

ヒストリアからループタイを受け取る調査兵団。

エレン(地下室にあったものは何だ?

希望だったのか?

それとも絶望か?

何かを変えることができるなら、
自分の命ぐらいいくらでも捧げてやるのに。

ヒストリアを犠牲にする覚悟がない。

どうすればいい、
こんなこと誰にも)

ヒストリア「エレン?」

ヒストリアの手を握ったまま話さないエレン。

グリシャがレイスの礼拝堂でフリーダに問い詰める記憶。

回想グリシャ「私は壁の外から来たエルディア人、
あなた方と同じユミルの民です。

壁の王よ!今すぐ壁に攻めてきた巨人をコロして下さい!

妻や子供が、
壁の民が喰われてしまう前に!」

全てを思い出したエレン。

その全てを民に公表する決意をする。

語り「時が経ち、壁外調査から6年後

海に到着して、
海で遊んでいるアルミンやミカサ。

「海の向こうには、自由がある」

アルミン「ねぇ、エレン。これ見てよ」

エレン「壁の向こうには海があって、
海の向こうには自由がある。

ずっとそう信じてた。

自由になれるのか?

海の向こうを指差すエレン。

※※※

えええ!?

壁外調査から6年後。

とか場面転換されて、
海が登場した時は、
まさかの最終回かと思いましたw

さすがにそれはないですよね。

これから先は、
島ではなく海の先になりそうですね。

となれば、
やっぱり東の国??

マーレに攻め込むって展開は、
今の所無さそうです。

もう一つ、
この6年の間、
ジークは復活しなかったのか。

それともマーレでも見方が変わったのか。

残り8年から6年が経過したとすれば、
エレンの寿命は残り2年になります。




新しく何か新事実が分かったということではありませんでしたが、
普通に時をかけて海に出た調査兵団。

一時の幸せって感じもしましたが、
自由はこの島にはありません。

そして、
これは島のどの方角に向かった海なのでしょうか??

指差したエレンが見たのは、
新しい大陸!??

いよいよ次のステージに突入ってことになりそうですね!!

⇒【91話 「エレンが求める次なる自由とは一体!?」
⇒【もう一つの予想 91話 「次なる目的地は東洋の国か!?民衆の声はどこへ向かう?」

【こんな記事も読まれている】 ⇒【ジークも王家の血筋!?始祖の巨人はどの王族の手に渡るのか!?
⇒【9つの巨人を紐解く!?最後の巨人がミカサって可能性もゼロじゃない!?
⇒【東洋の一族との共闘で「人類の共存」を目指す展開!?
⇒【ループ説はマジ!?進撃の巨人こそがループの源なのか!?
⇒【ミカサもアルミンも過去に存在していた!?ループ説は否定される!?







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました