So-net無料ブログ作成

約束のネバーランドネタバレ 20話「脱走計画でシスターと手を組む!?その条件とはどんなものになる!?」 [約束のネバーランド11~20話]

約束のネバーランドネタバレ20話 シスターと手を組む!?



シスターに発見された5人。

即出荷を恐れましたが、
シスターの提案は「手を組まない?

この真意は一体どんなものなのか!?

シスターがママを陥れたいと思っているのは間違いないですが、
脱走計画をそのまま伝えてしまえば、
それをOKするとは思えません。

子供らしく、
この5人の共謀はちょっと外を見るだけってくらいでとどめておくのでしょうか!?

スポンサーリンク



シスターと脱走計画!?


シスターが完全にこちらの味方になることはないでしょう。

しかしながら、
ママを陥れたいという思いがあるので、
ひょっとしたら脱走計画をそのまま受け入れてママの大きなミスとして報告する可能性はあるでしょう。

そうなれば、
外の世界の情報を更に手にすることが可能ってことになります。

何と言っても、
シスターはそもそも大人で外から来たのですから、
そのあたりの情報も子どもたちよりは持っているでしょう。

子どもたちとは違った形で自分の私益のために協力するシスター。

問題は、
農園にいる以上すべて成功されて全員脱出ってことになると、
ママだけではなく自分自身の身も危ないと感じるだろうというところですね。

条件は何!?


シスターは私益のために手を組もうと言っています。

もしも、
脱走計画を話したとしても、
それを成功させる代わりの条件が存在しますね。

それが、
ただ単にママの失脚

要するに、
ママのミスに見せつけて逃げてくれればいいって程度のものならいいのですが、
そうはいかないでしょう。

この計画をシスターに知られてしまえば、
「全員脱出」はほぼ不可能だといえます。

優秀な5人の脱走のみ協力して、
そこでママのミスをシスターが暴く。

それにともなって、
ママが失脚。

暴いたシスターは更に優秀ということで、
自分自身がママの立場になることも・・・。

その可能性が高そうな気がします。

シスターは知らされていた!?


それを考えると、
一人の人物に大きなメリットが発生します。

レイ。

レイは元々、
エマも騙して5人での脱走をノーマンに伝えていました。

それを出し抜こうとしていたノーマン。

このシスター登場で、
5人の脱出のみに加担するということになれば、
それはレイにとっては好都合なわけです。

もしかしたら、
レイはそれを知った上で、
シスターに気付かれるように振る舞っていたという可能性もあるでしょう。

シスターには本質を伝えない!?


脱走計画そのものがバレている様子がないとすれば、
今回の5人の共謀をそういうものではないとするのがいいかもしれません。

例えば、
ちょっと外を見に行く冒険」って感じの子どもたちによくありそうなシチュエーションをシスターに伝えるものです。

ちょっと外に出るってだけでも、
ママの評価を下げる題材としては大きなもの。

シスターは、
それをママに怒られたりするのを防いでくれる代わりに、
上に報告できる一つの材料として使わせてもらう。

「ママの管理下でちょっと外に出た子供がいる」

これだけでも、
鬼達にとっては大きなマイナスと取られるでしょう。

そうなると、
シスターも騙した状態で全員脱出の計画を練り直すことになります。

しかも、
シスターは外に出ようとする5人を知っている。

これは計画にとって大きなマイナスとなるのは間違いありません。

レイが言っていた、
「ママをコロそうとしている」という話があながち嘘ではなくなりそうな予感すらしてきます。

スポンサーリンク





ママとシスターの仲違い!?


子どもたちに残されたカードとして有力なものは、
やはりママとシスターの仲違いですね。

すでに対立している関係ですが、
これがお互いに攻撃的になれば、
そこには大きな隙が生まれるでしょう。

子どもたちに意識が向かなくなることもあるかもしれません。

そうするためには、
お互いがお互いの命を狙っているという状況を信じさせる必要がありますね。

次の出荷はレイということなので、
有効な時間も残りわずかとなっています。

次の定例出荷がなくなったことは幸いとも言えますが、
その分レイの時間はなくなり、
焦りが生まれてくることになりそうです。

レイはなぜエマとノーマンを生かそうとしたのか。

それが、
自分自身が助かるために利用できると踏んでいたのか。

それとも、
別の何かなのか。




脱走までは成功しそうな予感がしていたノーマンですが、
そんな甘くなかったですね。

シスターにどこまでバレているのか

そして、
手を組むという条件。

このあたりの状況次第で、
この脱走計画が大きくブレ始めます。

しかも、
次の出荷はレイ。

今まで以上に鬼気迫る展開が待っていそうです!

スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました