So-net無料ブログ作成

キングダムネタバレ 479話確定「尾平の飛信隊への思い!信への思い!」 [キングダム 471~480話]

479話確定の尾平が感動を呼ぶ!



一人うずくまる尾平。

声をかける隊のメンバー。

飛信隊「尾平」

無言の尾平。

※※※

やっぱり衝撃だったと思います。

脱退を命じられた尾平

村も同じで、
ずっと信と共に歩んだ一人です。

信の涙の理由が、
本当は分かっているのでしょう。

⇒【カンキ将軍の未来は李牧戦で敗れることになる!?

スポンサーリンク



キョウカイの怒り


信「焼かれた村の人間のものだと考えなかったのか?」

尾平「そ、それは」

涙を流す信にぶっ飛ばされる。

尾平「ぐあ!」

信「二度と飛信隊に戻ってくるな!尾平、分かったな!」

尾平「なっ!」

キョウカイが尾平のところへ行き落ちた紫水晶を拾う。

尾平「キョウカイ!お前からも信に言ってくれ!誤解なんだって!」

尾平の懇願を無視してキョウカイは剣で尾柄の顔面を殴打する。

激痛に顔を歪める尾平。

尾平「いぎゃあ!」

キョウカイ「自業自得だろうが!今までやってきた事は何だったんだ!」

驚く尾平。

キョウカイ「何年飛信隊をやってるんだ!お前は同郷で古参で一番長い人間のくせに・・・。

全く信の事が・・・。

全く飛信隊の事が、分かってないじゃないか!!」

尾平「へ?」

田有もキョガイも何も言えない。

雷土「クッ、何だこりゃ」

カンキ兵も笑っている。

カンキ「シラけたな。お前らもう行っていいぞ」

信「まだこっちの話は終わってねぇぞ!」

カンキ「終わってるよ。これ以上、村焼きすんなって話だろ?もう全部終わったから、これ以上はねぇんだよ」

信「何!」

沈黙するキョウカイ。

マロン「だったら早くそういえば)

カンキ「目障りだ、失せろ。俺の気が変わる前にな」

信たちがその場を去ろうとする。

雷土「オイ待て!クソ信!この出っ歯どうするんだ!?」

信「聞いてなかったのか!もうウチのもんじゃねぇ!てめぇのとこで面倒みろ!」

雷土「はぁ!?」

涙を流す尾平。

※※※

紫水晶が尾平の脱退の伏線だったことは、
予想していましたが、
何というか悲しい気持ちになりますね。

古参は古参ですが、
そんな尾平も僅かな誘惑に勝てなかった

確かに今までも、
お調子者だったところはあります。

とはいえ、
飛信隊の想いが分かっていなかった訳ではないはずです。

全てをやめる尾平の思い


落ち込む尾平に話しかける飛信隊の仲間。

飛信隊「戻ろうぜ尾平。もう一度ちゃんと話せば・・・」

尾平「無理だよ」

飛信隊「えっ?」

尾平「オレ、帰るわ、城戸村に」

飛信隊「何言ってんだ尾平!お前!」

尾平「やめた・・・。もう付き合ってらんねーわ。

信もキョウカイもふざけやがって!

ここまでどんな思いでついて来たと思ってんだ。

どんだけ血と汗を流して、何回も死にかけたし、弟の到は途中で本当に死んじまった」

沈黙する飛信隊の仲間。

尾平「そんだけやって、ずっと一緒に戦ってきたのに!

たかが腕飾り一回とっただけでクビって何だよ!

ふざけんなあいつら!オレは普通の人間なんだ!

信みてぇにどでけぇ夢もねぇし!

キョウカイみてぇな特別な力もねぇ!

そんな普通の奴が必死こいて背伸びして信にくっついてってんだ!命がけでな!

それがどんな事か分かってんのかよ!あの二人は!

本当に無理して我慢してすげぇ必死に戦ってきたのに・・・。

たかが腕飾り一個の事で飛信隊から出て行けなんて・・・。

村人のものだと思わなかったって!?思ったさ!

村は壊滅してた!村人全員どっかで殺されちまったんかくれぇまで思った!だからなんだってんだよ!オレは!」

※※※

城戸村に戻るという尾平。

確かに、
飛信隊の中では、
明らかに戦闘能力の面で劣っていました。

無理してついてきていた。

これは本心だと思います。

しかし、
それ程の努力をしてきたのも事実でしょう。

本当はなぜ出て行けと言われたのかは、
分かっているはずです。

紫水晶を受け取った時、
最初に抵抗をしていますから、
尾平もその罪悪感は忘れられないはず。

現実を受け止められない、
自分への不甲斐なさが、
信やキョウカイへの悪態へと変わっているのでしょう。

------------スポンサーリンク------------




------------スポンサーリンク------------

尾平の本心炸裂!


カンキ兵が信の悪口を言っているのを耳にする尾平。

カンキ兵「しっかし上もアホならついて行ってる下もアホだよな。

我慢我慢で見返りもなし。それで死にでもした日には、まさにクソみてぇな死に様じゃねぇか!」

飛信隊「尾平、あいつら・・・」

カンキ兵「でもやっぱり一番の問題は隊長の信だ!

小物なんだよ結局!盗るのも怖ぇ犯るのも怖ぇ!

将としても男としても器が蟻みてぇに小せぇ。

だから部下にも裏切られんだよ、しょうもねぇ事で」

尾平「ふざけ・・・」

飛信隊「尾平!」

カンキ兵「そんな小物の信があの場でなんと言ったと思う?なんと中華統一だとよ!」

別のカンキ兵たち「でかー!!ギャハハハ何だそりゃ!」

カンキ兵「あれ?そう言や、もう一つあのアホガキの似たような話聞いたことあるな」

笑うカンキ兵。

カンキ兵「なんだっけ?え~っとたしか天下の・・・え~天下の・・・。

天下の大将軍になるんだー!!だっけか?」

爆笑するカンキ兵たち。

尾平は怒りを爆発させカンキ兵を殴る。

カンキ兵「なんだてめぇ!」

カンキ兵に殴られ吹き飛ばされる尾平。

泣きながら叫ぶ。

尾平「器がでけぇから盗みも犯しもやんねぇんだ!バカヤロ!

人としての器がでけぇからてめぇらみてぇに楽でクソみてぇな道に流されたりしねぇんだ!あいつは!!

あいつの為に死ぬことがクソ死にだと!!ふざけんな!弟は立派に信を命がけで守った!

守り切って死んだ!

信がそれくらいすげぇ奴だから信を死なせるもんかって、信が綺麗事言ってんのは百も承知だ!

色んな誘惑があんのも否定しねぇ!そんなことはみんな分かってる!

分かってても関係ねぇぐらい信の事が好きなんだ!

皆あいつと一緒に命かけて戦いてぇんだ!あいつの為に戦いてぇんだ!

それが!!」

そこまで言って気がつく尾平。

尾平(それが・・・飛信隊

涙を流す尾平。

他の飛信隊も泣いている。

カンキ兵たち「うるせぇ!死んどけ出っ歯!」

殴られる尾平。

仲間たちがそんな尾平を助けに行く。

※※※

尾柄の本当の気持ちが出てきましたね。

飛信隊を出された情けなさから、
悪態をつきましたが、
実際には一番信を好きなのかもしれません

尾平は一度千人将になった時の信の檄を聞いて泣いています。

城戸村の先輩として泣けてくる」と。

本当の意味で、
人間らしい心を持っているのが尾平なのかもしれません。

誘惑に負けてしまった尾平。

しかし、
そんな尾柄の思いは、
仲間全員の心を打ちました。

復帰はなるのか?
そして黒羊の戦いは、
どんな結末を迎えるのでしょうか?

⇒【480話ネタバレ確定はコチラをクリック

【今読まれている記事はコチラ】カンキ将軍が李牧将軍に負けるって史実は本当なの?
新しい六大将軍は誰の手に!?
◯もう読んだ?史実を見て楽しむキングダム!ファン必読でしょw
「武」に注目したキングダム強さランキング!!
昌平君の最後は裏切りの末!?【最終戦】
「李牧」の最期は処刑になるのか??
キョウカイと信は結ばれるの!?子供は李超!?
信⇒李信将軍と改名するのはナゼ?誰から貰う名前なの!?


スポンサーリンク







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました