So-net無料ブログ作成

キングダム ネタバレ 454話確定 「策が無く河了貂が悩みぬく」 [キングダム 451話~460話]

454話確定から策なしの河了貂



川の向こうに布陣している趙軍相手では、
手も足も出ない飛信隊。

河了貂は、
策を練るために一度テントに戻ります。

川に詳しいやつを連れてきて、
策を練るつもりらしいですが、
信は「そんな時間ねぇ!」と河了貂に。

しかし、
河了貂は「この戦いは軍師にかかってる!」と
信に信じて待っていてくれと伝えます。

何となく、
ここまで河了貂が苦しむのは
初めてな感じがしますね。

やはり、
趙軍ってすごかったんですね。



スポンサーリンク





昌平君の回想シーン


河了貂が軍師学校にいる時に、
昌平君の授業で受けたらしいシーン。

どうやら、
今の現状を示している。

川の向こうに布陣されて、
こちらに船もない、
橋もないという状況。

これを、
「無手」

要するに、
手がないということ。

衝撃的ですね。

何でも出来そうな昌平君でも、
この状況では策無しと判断する。

馬呈サイドでは?


どうやら、
この策はキョウカイにケガをさせられた劉冬のものらしいですね。

このままいけば、
1年でも守れると。

1年!?

それは凄いw

趙っていうのは、
史実を見ても守りに長けた国らしいですね。

李牧はその最たるものらしいのですが、
やはり全体的に布陣の上手さが見えてきます。

昌平君を思い出し


河了貂は、
昌平君が言っていた言葉を思い出し、
この戦いが長期化しそうな感覚を覚えます。

そして、
諦めそうになるのですが、
信の事を思い出します。

飛信隊は、
いつでも難所をくぐり抜けてきました。

確かに、
命からがらってことも、
一度や二度ではありません。

ということで、
更に熟考。

河了貂が出した策


河了貂が考えぬいて出した策。

それが、
飛信隊流の橋を造る!

というものでした。

え?
それなに!?

って思うのですが、
これは次週のお楽しみ!

とりあえず、
重要なのはエンさんらしいです。

そうです、
あの飛信隊のもう一人の副長であるエンさん。

今回の鍵になる!?

どんな橋になるのか、
楽しみですね!

⇒【455話「橋はどうなる!?」予想はコチラ

今読まれている記事はコチラカンキ将軍が李牧将軍に負けるって史実は本当なの?
新しい六大将軍は誰の手に!?
◯もう読んだ?史実を見て楽しむキングダム!ファン必読でしょw
昌平君の最後は裏切りの末!?【最終戦】




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました