So-net無料ブログ作成

キングダム ネタバレ 455話 「飛信隊がムリヤリ橋を造り出す」 [キングダム 451話~460話]

455話が造る橋は??



河了貂が思いついた策。

⇒【454話確定「河了貂の出した策」は簡単あらすじはコチラ

かなりヤバそうだけどねw

昌平君に言われた、
「無手」

本来は、
ほぼ負けが確定するこの状況を、
河了貂が打破したとすれば、
これは「昌平君超え」の布石とも言えますね。

⇒【昌平君の最後は裏切りの末の最終戦



スポンサーリンク





どんな橋を造るの?


この鍵を握るのが、
エンさん。

なぜ?

って感じですが、
これが治水について知っているから・・・
ということはないでしょうね(゜-゜)

元々持ってる、
統率力ということなのでしょうか。

もしかしたら、
人柱みたいな感じで、
人橋を造るの??

人の上を行く!?


飛信隊流の橋といっても、
そこまで急速に橋なんて作れません。

そうなると、
考えられるのは人で造る橋。

土台の部分を人で行うというものです。

でも、
これをすると橋を支えている側は、
結構な被害になる気がします。

何か、
カンキ将軍ならやりかねない策な気がして・・・。

エンさんが目立つ!


何となくエンさんって、
今までギャグテイストの登場が多い気がします。

最初の頃に、
王騎将軍の特訓?で村に落とされた時もそうでした。

ずっと信に付いているという意味では、
100人隊になる頃からなんですね。

登場は多くはないですが、
信が信頼している仲間の一人でしょう。

そんなエンさんが、
遂に大活躍の場を与えられた。

何となく感慨深いですよね。

キョウカイはどうなった?




スポンサーリンク







この川の作戦は、
どうやらキョウカイが狙った劉冬の策らしいですね。

さすがというべきでしょうか。

かなりの策士ということ。

そんな、
劉冬はケガをしたとありますが、
キョウカイについては言及されず。

敵に追われて、
捕まったのか。

それとも、
逃げ切ったのか。

今のところは分かりません。

予想では、
もう一度訪れるであろう飛信隊のピンチを救う

というパターンと、
その逆となる飛信隊のチャンスに捕らえられたキョウカイで
駆け引きを打たれるというものですね。

キョウカイについては、
新六大将軍の中に入るかも!?
と思ったりしているので死ぬことはないでしょう。

⇒【新しい六大将軍は誰の手に!?

劉冬と馬呈


劉冬と馬呈はどちらも、
想像以上に強かったですね。

最初に黒羊の戦いが始まった時は、
カンキ将軍の強さを見せつける噛ませ犬的なものかと思っていたら、
甘かったです。

いや、
かなり読みが甘かったw

劉冬はキョウカイと互角に渡り、
馬呈も飛信隊をここまで苦しめています。

この二つの首を、
飛信隊があげたとなれば、
相当な手柄になります・・・・が!

信は、
総大将狙いです。

廉頗将軍の時も、
「廉頗の首!」と豪語していましたが、
あの時は臨時の千人隊。

今とはかけ離れた立場なので、
総大将の首といっても、
全く差し支えない実力を保持しています。

となると、
ここは大きな怪我をしない状態で乗り越えて欲しいですね。
(ボロボロだと将軍を・・・って感じられないからw)

もしかしたら、
ここの首級はエンさんとかがあげるのかも!?

次回の橋の造り方に期待しましょう!!

今読まれている記事はコチラカンキ将軍が李牧将軍に負けるって史実は本当なの?
新しい六大将軍は誰の手に!?
◯もう読んだ?史実を見て楽しむキングダム!ファン必読でしょw
昌平君の最後は裏切りの末!?【最終戦】




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました