So-net無料ブログ作成

キングダムネタバレ561話 亜光が生き残っても戦いには出られない!?岳嬰討ち取りで将軍は信か!? [【最新】キングダム 561~570話]

キングダムネタバレ561話 亜光が生き残っても戦いには出られない!?



気になる展開になります。

次は亜光が生きているのか
死んでいるのかってところですね。

難しいでしょうが、
生き延びるのではないかって
気がしますね。

でも戦線復帰は無い気がします。

天幕で休み続けるのでしょう。

それで亜光軍が戦えるのかと
言われればそんなに甘くないはず。

⇒【亜光の生存は厳しいのか!?
⇒【亜光の代わりが王賁がする!?





王翦の策とは


亜光まで死に近い状況になるのを
王翦が読んでいたのか疑問ですね。

もしそうなら、
これはもう右の戦場が正念場だと
思っている全員を騙しているって
気がします。

というよりも、
この朱海平原や橑陽の戦そのものが
実は全部偽りのものだったとか
ありませんかね。

そうだとしたら怖いです。

勝つために全く別方向からの刃を
王都あたりにぶっこんでいるとか
ありそうですよね。

史実ではこの年に悼襄王という
今の趙の王様が死んでいます。

すでに誰かを謀略にかけて
暗殺者などを入り込ませているとか
なきにしもあらず。

王が死んだら、
戦している場合じゃないので強制の
撤退となります。

それで容易に進んでいく。

そのためにある程度兵糧をもたせれば
それで勝てることを知っているとか。

怖すぎますがありえます。

⇒【李牧は史実でも最強の武将!?







信が臨時の将軍



亜光が倒れてしまったら、
誰かが将軍になるでしょう。

中央から送られてくるって
こともありますが、
中央は正直李牧とのにらみ合いで
極限状態になっています。

援軍なしなら左同様に誰かが
代わりに将軍をするのでしょう。

そのままの流れなら、
王賁になるでしょうが、
何も武功を上げていない王賁だけに
岳嬰を討った信に将軍の権利が
与えられるかもしれません。

でも人心掌握術という意味で考えると
亜光という王翦の第一武将が率いた軍を
信が扱いきれるとは思えませんね。

王賁は王翦の息子だけに
士気をあげるのも容易かもしれません。

信を将軍としながら、
王賁に亜光軍全てを任せるような
指揮を取るということも。

王翦の決断に注目ですね。

亜光が立ち上がるっていう可能性も
一応視野に入れておきましょう。

そうなれば、
次の日も何とか秦国軍は戦えます。

<こんな記事も読まれています> ⇒【王賁が亜光を継ぐ!?
⇒【信の武力は王騎と並んだか!?
⇒【亜光の生存は厳しいのか!?
⇒【羌カイと信は結ばれる!?
⇒【李牧の最期は処刑になる!?
⇒【昌平君の最後は裏切りの末!?
⇒【信⇒李信将軍と改名の理由!?
⇒【中国とイナゴ(蝗害)の関係!?
⇒【中華十弓の最強弓兵とは!?
⇒【武人最強ランキング!!







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。