So-net無料ブログ作成

イジメの時間ネタバレ42話確定 飼いネコに危険!次なる罰は公開オ○○ーという最悪の事態! [【最新】イジメの時間31~50話]

イジメの時間ネタバレ42話確定



※確定あらすじ※

臭いと熱消毒の
ために熱湯に
入れられる歩。

猫も殴られ
自分自身も熱湯に
我慢できないが、
平気で殴り飛ばされ
蹴飛ばされる歩。

親は10時に戻る。

すでに、
精神も肉体も限界。

⇒【42話 詳細はコチラ







ネコを心配する天童。

しかし、
鈴木山はこちらが
被害者だという。

※※※

まさか家にまで
押しかけてくるとは
想定していなかった
ことでしょう。

というよりも、
あれだけの事態で
先生が駆けつけて
いないのが不思議で
なりませんが。

恐怖する天童


鈴木山の理論は、
クソを付けられた
制服代を取りに来たが
居留守を使われ
更には飼い猫に
引っかかれたことで
こちらが完全な被害者
というもの。

天童は、
すぐに制服代を鶴巻に渡す。

しかし、
居留守の件は
許されないと天童を
殴り蹴り飛ばす鈴木山。

天道は、
ネコの心配

もう高齢だから
乱暴にしないでと。

自分の都合を言うなという
鈴木山。

天道は
泣きながら血だらけで
頭を下げて謝る。

それに大笑いする
鈴木山たち。

そして、
許して欲しいなら
また裸踊りをしろと
命じる鈴木山。

若保囲はそれでは
甘いと。

これだけの事を
やったのなら、
「公開オ○ニ○」
が罰だという。

鈴木山「それは思いつかなかったぜ」

絶望する天童。

思春期に厳しすぎる


思春期の男子が、
女子もいる前で、
それは現実的にムリだろう
と思えてくる。

しかし、
やらなければ、
自分の飼い猫まで
コロされかねないような
状況です。

さすがに、
若保囲がネコゴロしを
するとは思えないが、
天童からすればその恐怖は
必ずあるはず。

ただ、
この罰を実践する
というのは、
本当に自分自身の心の芯を
壊されるのに等しい
のではないでしょうか。

取り巻きについて
きた女子が何となく
照れたような嬉しいような
表情をしているのが
かなり気味悪いです。

もしかしたら、
この女子にも
若保囲や鈴木山が
天童のおかずにみたいな
ことを言い出しそうな
予感すらします。

完全にモブ要因で
それ以外にここに
登場させている
理由がわからないので。

天童はやるのか
やらないのか。

やらないという選択で
ネコが投げつけられて
そのままケガなどで
息絶えるという
可能性もあるでしょう。

ただ、
この事態。

さすがの母親も
気付くのでは!?






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。