So-net無料ブログ作成
検索選択

約束のネバーランドネタバレ40話 「原生林の脱出は鬼でも困難!?自然の恐ろしさ!」 [【最新】約束のネバーランド31~40話]

約束のネバーランドネタバレ40話 自然の恐ろしさ!?



冒険ものに様変わりしてきた
約束のネバーランドですが、
原生林ではどんな物語が
待っているのでしょうか。

※前話の内容※
⇒【39話確定 ミネルヴァの小説

根っこが襲いかかる
今回ですが、
エマの表情から見ても
完全な対処法が載っている
ってことなのでしょうね。





原生林脱出編


GFハウス脱獄編が終わり、
新章は原生林脱出編ってことでしょう。

この原生林は、
ミネルヴァの冒険小説に
載っているということですが、
この小説は確か破れていました。

全てが載っているのか。

そして、
ここからは植物だけではなく、
やはり猛獣もいると
考えて良さそうですね。

場合によっては、
恐竜の様な存在もあり得るの
かもしれないと
感じましたが、
さすがにそれだと塀の外から
「ギャーー!」とかって
鳴き声が聞こえてきそう。

となれば、
叫び声をあげるような
動物はいないと思っても
よさそうですね。

危険な植物


根っこで動物を襲ってくる
根っこがいるのなら、
他にも危険な植物が
大量にいる気がします。

鬼たちも、
おそらくこの森には
あまり近づかないのでは
ないかと予想出来ますね。

「シ体でも褒美を」という
話を出していたのが、
気になりましたが、
やはりこの森で子供が
生き抜くというのは
ほぼ無理という意味にも
聞こえてきますね。

おそらく、
鬼からすれば本当の意味での
脱出は不可能
思っている気がしますね。







ミネルヴァは味方


元々ミネルヴァは味方
というのが主体の予想
でしたが、
子供たちを救おうと
しているのは間違いなさそう。

しかしながら、
本当に完全なる味方なのか
と言われれば分かりません。

実際に、
鬼たちは「ウチの特上
という言い方をしていました。

他にも同じように
食用で子供を育てている
プラントがあるのは
間違いないでしょう。

ひょっとしたら、
より能力の高い
子供を手にしようと
他のプラントに対して
ヘッドハンティングを
かけているって
可能性もあります。

つまり、
今向かっている
ミネルヴァの場所に
あるのはまた別のプラント。

さすがに、
絶望感が凄いので、
味方だと信じたいところですが。

残りの食糧と水は?


子供たちが持っているのは、
数日分の食糧と水でしょう。

小川を目指して、
水の確保は必須ということ。

ただ、
鬼もそのことはわかっている
でしょうから、
一番に張られる場所とも
言えますね。

まずは水の確保。

その次に、
食糧の確保です。

もしも、
長い間この原生林で
過ごすのだとすれば、
やはり獣や木の実など
を確保していく必要が
出てきます。

ミネルヴァの冒険小説には
このあたりの食糧に
ついても記載があると
考えられますね。

どんなものを食べて、
ミネルヴァの示した地点への
合流をしていくのか。

何よりも、
touch meとB06-32、
そしてB01-14の謎。

果たして
どのような結末が
待っているのか。

【こんな記事も読まれています】 ⇒【クローン説の伏線が凄い!?
⇒【TOUCH MEは誰に触れる?
⇒【クローネ盗み聞きに伏線あった!?
⇒【新フクロウの謎を解読!?
⇒【ノーマンが敵になる!?
⇒【B06-32はチェスを意味する!?
⇒【ミネルヴァは食人鬼の抵抗勢力!?
⇒【首のナンバーの謎が解明!?
⇒【鬼の用語と神存在は発音不可!?
⇒【外の世界は鬼を知らない!?







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。