So-net無料ブログ作成
検索選択

約束のネバーランドネタバレ38話 「鬼ごっこ開始!?フクロウが森の賢者でミネルヴァの使い!?」 [【最新】約束のネバーランド31~40話]

約束のネバーランドネタバレ38話 鬼ごっこ開始!?



※確定あらすじ※

イザベラはグランマに叱責を受ける。

鬼たちは「ウチの特上が逃げた」と
足跡を頼りに追手を放つ。

レイはエマに今後の策を確認。

ペンを取り出して、
ミネルヴァに会うという。

レイがペンを操作すると、
フクロウとB01-14という暗号。

そこにトーマが現れて、
ラニが消えたと騒ぐ。

レイもラニを呼ぶが見つからない。

それどころか、
食事を取っていたはずの
ドンやギルダたちを含めた
11人が行方不明に。

⇒【38話 詳細はコチラ

⇒【39話 謎の生物の仕業!?







脱走が成功したエマたち15人。

子供たちだけで、
森の中でずっと過ごすのは
至難の業といえますね。

しかし、
イザベラがロープなどの
痕跡を消してくれたお陰で、
鬼たちは全方向の捜索が
必要になります。

※前話の内容※
⇒【37話 確定はコチラ

本当の鬼ごっこ?


施設内での訓練は、
この外での森を想定したもので
あるのは間違いないでしょう。

ノーマンの訓練は
それを想定していたはず。

更に、
向かった場所が不明な状態であれば、
鬼たちも容易に探し出すことは
出来ないと思われます。

ここからは、
本当の命をかけた鬼ごっこ
始まるってことですね。

ノーマンと言えども、
外の世界がどうなっているのか、
あの時点で分かっているはずも
ありません。

ここから先は、
レイとエマ、
そして全員の知恵の出し合いが
必要になりますね。

森の賢者?


フクロウの謎は未だ未解決。

それはミネルヴァという
外の世界で農園から
子供たちを救おうとメッセージを
残した人物に直結する謎。

すでに、
ノーマンが紐解いていて、
向かう先を指示している
ということも十分にあります。

フクロウは、
森の賢者と言われ、
神話にも登場します。

実は、
ミネルヴァも同様に
フクロウを従える神として
存在しています。

森の賢者だけに、
この農園からそう遠くない
どこかにミネルヴァと
合流できるポイントが
用意されているってことは
十分にありえるでしょう。

そのポイントを示して
いるのが、
PROMISEという暗号と
モールスのない蔵書票。

そして、
ボールペンの謎なのかもしれません。







文明は近い!?


鬼たちが支配している世界と、
イザベラも含めてエマも思っています。

しかし、
実際はどうなのか?

鬼と対等な人間も存在している。

この事実から見ても、
鬼たちが全人類を支配している
という可能性は低いですね。

何よりも、
あの首の認識番号を見ていると、
外に人間社会があったはるか昔から
鬼たちは存在していて、
この農園の出荷プログラムは
延々と続いていそうです。

⇒【首のナンバーの謎が解明!?

だとしたら、
森を抜けて進んだ先には、
普通の人間社会が広がっている
ってことにもなりそうですね。

ただ、
そこで発見されて、
現実を伝えられたら鬼たちも
厳しい状況になります。

それを防ぐために、
捜索を必死で行うのは確実ですね。

鬼退治?


いつまでも逃げるばかりでは、
解決になりません。

何よりも、
二年以内に戻ってプラントそのものを
壊滅させる必要があります。

となれば、
ただ逃げるだけではなく、
鬼たちの特性。

出来ることなら弱点を見つける
必要があるでしょう。

今のところは、
昼間に活動している鬼は
存在していません。

ひょっとしたら、
ドラキュラの様に
陽の光に弱いとか、
何かしらの制約のもとで
生きていることもあるでしょう。

その発見こそが、
プラント壊滅の一歩に
なりそうです。

⇒【39話 謎の生物の仕業!?

⇒【外の世界は鬼を知らない!?
⇒【首のナンバーの謎が解明!?

【こんな記事も読まれています】 ⇒【ノーマンが敵になる!?
⇒【クローネ盗み聞きに伏線あった!?
⇒【フィルは普通の子供だった!?
⇒【B06-32とPromisedの関連性!?
⇒【ノーマンはNO MAN!?送られた天才
⇒【隠れ文字HAPPY NEW YEAR!?
⇒【グランマとイザベラの失脚!?
⇒【ミネルヴァは食人鬼の抵抗勢力!?
⇒【鬼の用語と神存在は発音不可!?







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。