So-net無料ブログ作成
検索選択

ワンピース864話確定ネタバレ 「混乱のビッグマム!カタクリの予知を超えて未来を変える権利!」 [ワンピース861~870話]

ワンピースネタバレ864話確定



割れたマザーカルメルの写真を見るビッグマム。

ベッジ(奇声まで3秒!)

ブルックがルフィの顔を剥がして
姿を現す。

ビッグマム「ソウルキング~!?」

※※※

遂にブルックがやってくれました!

奇声発動で、
作戦は成功していくのでしょうか。





プリンの本性


ビッグマムはシんだはずのブルック
に驚いている。

奇声の瞬間を待つベッジ。

慌てるカタクリ。

ジャッジはルフィたちがサンジを
奪い返しにここまで来たと思っている。

周囲もあの奇声の再来におびえている。

グルグル混乱のビッグマム。

怒りのポイントを絞れていない

プリンが至近距離でサンジに発泡。

プリン「これが私の本性だ!」

すべてかわすサンジ。

プリン「幻滅しただろう!

そうやって私は何人も
だましてきたんだ!」

サンジ「自分のこともか?プリンちゃん」

プリン「う、うるせぇ!てめぇなんかに!」

そこに登場する三男のダイフク。

ホヤホヤの実の能力者で
ランプ人間(ランプの魔神がモデルっぽい)

プリンの代わりにサンジを
仕留めようとする。

ダイフク「魔神(マジ)斬(ギレン)!」

ふっとばされるサンジ。

※※※

マジギレンw

完全にランプの魔神ですね。

そして、
プリンちゃん。

最後の抵抗も、
残念ながらサンジに
見透かされている感じです。

それは優しさというよりも、
サンジ自身も自分を隠して
過ごした時期があるからって
感じがしてなりませんね。

ルフィを捕えるベッジ


鏡の世界ではシーザーが
ブリュレを背負って移動中。

ベッジがルフィに向けて銃を向ける。

ルフィ「何すんだ!」

ベッジは小声でルフィに言う。

ベッジ(おれは警護のボスだ。

じっとしてたら怪しまれる!)

「船長は抑えた!」

数に押され始めるルフィ。

マズイ状況だというベッジ。

ペドロは四男のオーブンに
攻撃するが剣が熱されて持てなくなる。

ネツネツの実の高温人間。

※※※

将星だけが、
強い能力者ってことじゃない
みたいですね。

ネツネツの実もまた
ロギア系っぽい雰囲気ですが、
どうなのでしょう。

どこまで高温になれるかにも
よりますが、
それによってはある意味で
最強クラスの能力って
気がしてなりません。

マグマ超えの温度なら、
赤犬より上位!?って気もw

⇒【ネツネツの実で赤犬に勝てない!







失意のジャッジ


奇声が起こらない事を
疑問に感じているケーキ内の三人。
(チョッパー・ナミ・キャロット)

首を落とされるブルック。

ルフィの元に首だけ転がる。

ブルック「大丈夫生きてます、シんでるけど」

大笑いするルフィ。

ダイフクの攻撃を凌いでいるサンジ。

ヴィンスモーク家には銃が突きつけられていた。

ジャッジはビッグマムを信頼していたと言う。

ジャッジ「悪の世界にも仁義はあるはず」

イチジもニジもヨンジも、
ただだだ現状に諦めている様子。

ニジ「まんまと嵌められた様だな。

高望みだったか、ハハハ」

ジャッジ「何がおかしい貴様ら!」

レイジュ(あいにく息子たちから情を奪ったのは
あなたよ。お父様。

自分のシにさせ無感情。

我が弟たちながら、人間とは思えないわ)

この状況を不格好な暗サツだという
ペロスペロー。

モルガンズはビッグニュースだと言う。

涙するジャッジ。

ジャッジ「ウソだと言ってくれ!

私の全人生を、
私の全てをノースブルーの国々への復讐のために、
ジェルマ帝国復活のために捧げてきたんだ
ビッグマム!!

何か応えろビッグマム!」

ウェディングケーキに、
麦わらの一味に、
マザーの写真とショックに混乱する
ビッグマム。

怒りのバロメーターを
振り切っていて奇声は
発動されなかった様子。

ペロスペローがヴィンスモーク家に
とどめを刺そうとする。

※※※

ジャッジがノースブルーの
覇権を取り戻したいのは
知っていましたが、
泣きながらウソだと言ってくれって
それほどだったんですね。

怒って抵抗するかと思ったら、
それを超えている感じです。

そして、
ビッグマムの奇声はなし?

これだと作戦そのものが
消し飛んでしまいます。

さすがに連合でも、
この強敵たちを目の前に
通常の逃走は不可能ですね。

もう一度写真を


ブルックはルフィに
ビッグマムが何に怒ればいいのか
分かっていないと話す。

そして、
もう一度写真を見せることを提案。

そこへカタクリが向かってくる。

ベッジはその行動で
今の作戦が成功すると確信。

ベッジ「連合軍!全員
インヴィジブルシンフォニアを装着しろ!」

子供たちはベッジの言葉の
意味がわからない様子。

チョッパー「あ、耳栓だ!」

サンジ「間に合うのか!?」

カタクリ「ベッジ!麦わらを今すぐ射サツしろ!」

ベッジ「断る。

あんたは少し先の未来が見えるだけ。

別にそれが見えなくても、

未来を変える権利は皆平等にあるんだよ!

※※※

めちゃカッコいいこと
言うじゃないですか。

そうですよね。

未来は誰にでも変えられる。

ビッグマムの奇声発動は
次号に持ち越しってことに
なりました。

遂に作戦が軌道に!?

耳栓って言わなかったのは
この時を想定してって
ことだったようですね。




ホールケーキ編も終局に
近づいている様子です。

今年はレヴェリーとかも
描かれるって尾田先生が
言っていたので、
ビビたちに会える日も
そう遠くない!?

レイジュが王になって
ジェルマも参加してほしいって
思ってますけどね。

⇒【865話 確定はコチラ

【こんな記事も読まれています】 ⇒【ネツネツの実で赤犬に勝てない!
⇒【サンジが見聞色の覇気最強!?
⇒【ウソップ嘘から脱退は確定!?
⇒【スイート3将星最強はカタクリ!?
⇒【マリージョア陽樹イヴが大秘宝!?
⇒【酒鉄鋼が資金源のカイドウ!?
⇒【レイジュがジェルマの王に!?
⇒【ビッグマムとカイドウの懸賞金!?
⇒【懸賞金ランキング(TOP10)
⇒【Dの一族テンプル騎士団モデル!?
⇒【古代兵器は兵器じゃなかった!?
⇒【マザーカルメルとマムの関係!?
⇒【10人目の仲間モモの助!?
⇒【カイドウ戦は鬼退治!?
⇒【悪魔の実<完全一覧>
⇒【伏線ありの尾田先生短編集!?








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました