So-net無料ブログ作成
検索選択

鄴攻め史実!王翦に李牧が負ける!悼襄王の崩御で趙攻略の布石が揃う!? [キングダム:鄴攻め]

鄴攻め史実!王翦に李牧が負ける!



鄴攻めについては、
史実でも大きく取り上げられているところです。

キングダムにおいても、
李牧が作戦を練る中で、
将軍一人の戦略に負けるのは
初めてなのかもしれませんね。

ここで、
李牧は王翦の恐ろしさを知ることになる
と言っても過言ではないでしょう。





李牧が負ける理由!?


守備の将軍として有名な李牧。

実際に、
秦の侵攻をある程度防ぎ、
さらに領土を奪還するのはこの李牧以外存在していません

そんな李牧が、
この鄴攻めでは圧倒的な負けに喫します。

史実では、
この戦に李牧がいたという事実はありません。

敵将については登場せず、
燕を攻めていた趙の隙きを突いて攻撃を
仕掛けたというのが正しいですね。

キングダムでは、
西から李牧が王都圏に戻ろうとしているところ。

実際の指揮は李牧が取って言える状況です。

準備万端な王都圏への侵攻を許し、
さらには鄴を取られてしまう失態を
おかすことになった理由は、
果たしてどんなものなのでしょうか。

悼襄王がシぬ!?


悼襄王というのは、
今の趙の王様ですね。

なんとなくヤバい雰囲気漂うあのお方。

悼襄王.JPG

李牧のことを気に入っているとは言いにくい王様です。

これは史実とはちょっと違いますね。

廉頗将軍を更迭したのも彼です。

そして、
史実ではこの王様はこの鄴攻めと同じ歳に亡くなっています

これが謀略によるものなのか、
それとも病死の類なのかは分かりませんが、
なんとなくですが暗サツに近い何かであったと感じます。

それによって、
戦争どころではなくなった李牧たちが、
王翦に作戦負けするという可能性は十分にありそうです。

⇒【閼与攻めは桓騎残しの奇策!?







閼与も奪われる!?


鄴攻めは、
もう一つ大きな場所を趙が奪われる戦いになります。

それが閼与。

太行山脈を北から邯鄲を攻めるのに
重要な場所と言える閼与

ここを、
この鄴攻めで奪われる趙軍。

王翦はこの先に訪れる趙の攻略を見極めて
閼与も奪い取ったのだと予想できます。

閼与については、
秦国は因縁の場所。

元三大天の趙奢と六代将軍の胡昜が戦って、
胡昜が負けた場所でもあります。

⇒【趙奢と胡昜は趙の勝利だった!?

この閼与と鄴を奪い取れたことが、
後に訪れる趙攻略の大きな布石になったことは言うまでもありません。

王翦も恐れた李牧


しかし、
王翦は戦で李牧の恐ろしさを知ることになったのでしょう。

そうでなければ、
最後の趙の攻略で、
李牧の守る趙を正面から突破できそうなもの。

その道を選ばなかった王翦です。

いや、
選べなかったというのが正しいのかもしれません。

王翦が総大将を努め、
楊端和と羌瘣との連合軍で挑む最後の戦いは、
かなりの苦戦を強いられます。

ちなみにこの時、
秦は趙の北部にいます(史実では)。

苦戦する王翦は、
郭開という王の側近を騙して李牧と司馬尚を更迭させるようにします。

それによって、
李牧は処刑され、
その後釜についた将軍が弱すぎて一気に趙は滅亡へと走ります。

⇒【李牧の最期は処刑になる!?

キングダムにおいては、
どのように史実を見せていくのか分かりませんが、
ラスボス感が強かった李牧との戦いがここで終わるのは間違いないでしょう。




次なるラスボスは、
やっぱり項燕になるでしょうね。

項燕は楚の将軍で、
史実的に見ても秦国が最も悩まされたかなり有能な将軍です。

⇒【閼与攻めは桓騎残しの奇策!?

【こんな記事も読まれています】 ⇒【李牧の最期は処刑になる!?
⇒【中国とイナゴ(蝗害)の関係!?
⇒【亜光・麻鉱は最強の副将!?
⇒【鄴攻めの最終はどうなる!?
⇒【趙奢と胡昜は趙の勝利だった!?
⇒【昌平君の最後は裏切りの末!?
⇒【信⇒李信将軍と改名の理由!?
⇒【中華十弓の最強弓兵とは!?
⇒【武人最強ランキング!!
⇒【王翦が?と閼与を攻めた理由!?
⇒【中華十弓ランキング!
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【蒙恬が万里の長城の大功績!?
⇒【最後の戦は起こらない!?
⇒【李牧は趙王(幽繆王)に処刑!?
⇒【羌カイと信は結ばれる!?
⇒【楚の戦で史実無視!?







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。