So-net無料ブログ作成
検索選択

鬼滅の刃ネタバレ54話確定 「煉獄との出会い!呼吸と日輪刀との関係!」 [鬼滅の刃ネタバレ47~60話]

鬼滅の刃ネタバレ54話確定



汽車を見て驚きおののく伊之助。

伊之助「この長さ威圧感間違いねぇ。今は眠ってるようだが油断するな!」

汽車だと説明する善逸。

炭治郎も土地の守り神かもしれないと言い出す始末。

※※※

田舎モンすぎる二人w

どうやら汽車を見たことがない様子。

煉獄に会いに行く3人。





煉獄との出会い


帯刀を許されていない非公認の組織が鬼サツ隊。

堂々と刀も持てないという善逸。

列車に乗ると「うまい!うまい!」と大声の男。

あっさりと炎柱の煉獄と出会う。

ヒノカミ神楽のことを聞くが何も知らない様子。

煉獄「ヒノカミ神楽という言葉も初耳だ!

君の父がやっていた神楽が戦いに応用できたのは実にめでたいが、この話はこれでおしまいだな!」

継子になれば面倒をみてやろうという煉獄。

※※※

なんかこの話になるとしのぶも煉獄もあっさりと終わらせようとしましたね。

ある意味で怪しいですが、
柱はムダに考えてどうにもならない話はすぐに終わらせるということなのでしょうか。

煉獄は悪い人には見えませんね。

呼吸と日輪刀


煉獄「炎と水の剣士はどの時代でも必ず柱に入っていた。

炎・水・風・岩・雷が基本呼吸だ。

他の呼吸はそれらから枝分かれして出来たもの。

霞は風から派生している」

炎=赤色
水=青色
雷=黄色
岩=灰色
風=緑色
霞=白色

煉獄は炭治郎の日輪刀の色を聞く。

炭治郎「色は黒です」

煉獄「黒刀か!それはきついな!」

黒刀の剣士は過去一度も柱になっていないという。

さらに、
どの系統を極めればいいのかも分からないと。

煉獄「俺の所で鍛えてあげよう、もう安心だ!」

※※※

やっぱり黒刀はかなり特殊ですね。

しかし、
合うのは火の呼吸ってことでしょうか。

柱にはなったことはなくとも、
その上の存在で登場したことがあるとか??

無残が日輪刀を持ったら黒刀になるってことも有りえますね。







車両に現れる鬼


はしゃぐ伊之助を止める善逸。

煉獄はいつ鬼が出てくるかわからないと言い出す。

汽車で短期間に40人以上が行方不明になっている。

そこに車掌。

嫌な匂いを感じる炭治郎。

煉獄が立ち上がる。

煉獄「車掌さん!危険だから下がってくれ!火球のこと故帯刀は不問にして頂きたい」

登場する鬼。

炎の呼吸壱ノ型不知火で瞬サツ。

その剣術に感動する炭治郎。

弟子にしてくれと息巻く3人。

次の瞬間全員が眠っている。

下弦の壱「夢を見ながらシねるなんて幸せだよね」

※※※

どこからどこまでが誰の夢!?

不知火は事実だったのでしょうか。

それとも鬼が登場した辺りから全てが夢??

無残のチに適応した下弦の壱が次なる相手ですね。

果たして煉獄と共に3人は壱を倒せるのでしょうか!

⇒【55話 確定あらすじはコチラ







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。