So-net無料ブログ作成

ハンターハンター考察!「闇のソナタは暗黒大陸にある!センリツ編も!?」 [HUNTER闇のソナタの在り処]

闇のソナタは暗黒大陸にある!



暗黒大陸編で
再登場したセンリツ。

蜘蛛編以来ですが、
これは「闇のソナタ
が暗黒大陸にあることを
示しているのでしょう!

キメラアントも
暗黒大陸からの外来種らしいですが、
恐らく「魔王
なる者も
この暗黒大陸に住んでいると考えるのが妥当
ではないでしょうか?

センリツが
どんなカラダになってしまったのか。

これについては、
シルエットでしか出ていないので、
はっきりしたことは分かりません。

魔獣に近いものなのか??
確認したのもクラピカのみ
なので暗黒大陸編の途中で
その姿もわかるでしょう。

⇒【人差し指はクロロがモデル!?





音の念攻撃!?


闇のソナタを
少し聴いたセンリツは、
醜いカラダと
引き換えに能力を得ました。

これが、
念による能力なのか、
それとも
別のものなのか定かではありません。

もしも、
その闇のソナタの旋律に
念と同じような何かが
含まれているのだとすれば、
いわゆる念による
洗礼
を受けて、
能力の発動を促した
とも考えられます。

友人については、
それに
耐えることが出来なかった
ということでしょう。

どんな姿に
なっているのかは謎ですが、
ひょっとしたら
異形のカタチが魔王の手下であろう魔物に近い
のかもしれません。

⇒【ヒソカが暗黒大陸出身!?

同族を増やすための旋律


魔族というものが登場しても、
全く違和感もない暗黒大陸ですが、
そうなると闇のソナタは実は
他の種族を魔族に変えるためのもの
なのかもしれません。

キメラアントの師団長である
サザンが似たような事をしていました。

ニュアンスとしては、
そのようなカタチで
闇のソナタは存在しているとも言えます。

魔族となると、
念を超えた何か魔力と
いうものも持ちあわせている
可能性もゼロではないでしょう。

もしかしたら、
「耳が良い」
という能力は念とは関係なく
この魔力が何かしら
影響しているとも考えられます。







念を超えた能力も今後!?


冨樫先生の作品で、
同じようなストーリーもの
といえば幽遊白書があります。

これも、
霊力という
HUNTERXHUNTERでいうところの
念に近いような能力が登場します。

霊気と言っていましたが、
その逆に妖怪の保つ力は
妖力(妖気)と名が付いていました。

もしかしたら、
暗黒大陸には念と
同様の何か別の力が
存在していると考えるのも、
一つではないかって思います。

魔王が使うから
魔力ってさっきは勝手に
いいましたけどw

⇒【厄災アイがナニカで確定!

闇のソナタを横流ししたのは??


さて、
今後問題になるで
あろう一つのストーリーとして、
闇のソナタを人間界へ持ってきた人物
ですよね。

当然、
暗黒大陸に
闇のソナタがあるのなら、
それを持ちだした人物が
いるはずです。

過去にも、
何人かの人間が
暗黒大陸に向かっているそうですが、
まともに記録を残しているのは、
ジンやゴンの家系で
あろうドン=フリークス

というか、
300年以上に渡って
調べ歩いているってことで、
寿命は!?とか
いろいろ気になるんですが、
とにかくこの人物が
闇のソナタも持っていたとするのが
妥当なのでしょうか?

それとも、
ドン=フリークスにも
敵が存在していて、
その敵が
人間界を滅ぼすために・・・
って可能性もありますね。

というか、
魔王が最終ボスってことも!?

⇒【ハンター最強はダレ!?







センリツ編は燃える!


おそらく元々の姿はかなりの美人なのでしょう。

何にかえても元に戻りたい

そう願うということは、
圧倒的に違う
容姿だったということでしょうから。
(勝手な想像ですけどw)

センリツは実力的には、
強いとは言いがたいと思いますが、
クラピカが指名したところをみると、
実は隠れた強大な能力を
持っている・・・
ということなのでしょうか。

闇のソナタ編。

いずれ訪れるであろう、
このストーリーを
楽しみにしたいですね!!

【こんな記事も読まれています】 ⇒【強さランキング!最強は?
⇒【ジンの能力って一体ナニ!?
⇒【ヒソカの本当の強さは!?
⇒【ヒソカが暗黒大陸出身!?
⇒【闇のソナタは暗黒大陸に!?
⇒【ビヨンド=ネテロはかませ!?
⇒【厄災アイがナニカで確定!
⇒【暗黒大陸でクモは通用!?







nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました